読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

そうだ、成田空港に泊まろう!

Sponsored LINK

深夜早朝帯のLCC向けに夜間開放が行われています。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

はじめに

▲開放初期に初のセブンイレブンへ行った時の写真

 

朝早く起きて電車にのることがとにかく苦手の私は飛行機に乗り遅れないようにする為に、空港前泊を何回かしたことがあります。

 

どこでも寝れる人は、横になれる分かなり快適に滞在することが出来ます。逆に、どこでも寝れる訳ではないよ、という人はカプセルホテル(3500円くらい)などを活用したほうがよいかもしれません。

 

interact.hatenablog.com

 

料金プラン

ネットカフェ顔負けの設備で、フリータイム制!?(この表現が正しいか分かりませんが)となっています。

料金は無料(航空券及び旅券所持)です。

 

※無料とは言っても、飛行機に乗る方は空港使用料として払っています。

 

設備案内

  • 横になる空間(ベンチ)あり
  • 電源コンセントあり
  • 無線LANあり
  • トイレあり
  • 空調完備

 

※充電用のコンセントが用意されていますが、数が多いとは言えないので、ご注意ください。

 

  • コンビニ(セブンイレブン、ローソン)あり
  • フードコートあり
  • 警備員さんの巡回あり

 

※お巡りさんによる搭乗便の確認がある場合があります。氏名等を控えられることがありますが、安全のため協力しましょう。

 

貴重品の管理のために2人以上での利用を推奨します。慣れないうちは交代で横になって睡眠時間を確保しましょう。

 

また、寝る事が許されているエリアとそうではないエリアがあります。T2は当日の需要に応じて開放区画を変更するようなので、係員の指示にしたがってください。T3(LCC専用ターミナル)は確実に開放されます。

 

▲LCC専用ターミナル

 

ちょっと距離がありますが、T2の端の方にある旧LCC専用出発ロビー(北ウェイティングエリア)も選択肢としてはありです。立地的にはかなり不便ですので、時間に注意してください(アナウンスは流れません)。

 

▲北ウェイティングエリア

 

安全なのか?

日本では電車のなかで、かばんの蓋を開けっ放しで寝ても、何かを盗まれるということはほとんどありません。圧倒的に安全です。

 

中国の北京でも空港で仮眠を取ったこともありましたが、北京でも沢山の人が寝ていました。北京ですら寝ても大丈夫なのですから、日本で寝ても問題ないと思います。(ちなみにYouTubeはエラーが出て閲覧できませんでした)

 

だからといっても、油断は大敵です。十分に警戒しましょう。

そうすれば、安全です。

 

では、また今度!

 

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止