読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

Flightradar24を購入したら、トルコでクーデターが起きた

Sponsored LINK

Flightradar24 Proというアプリを購入しました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

購入した経緯

アプリ「Flightradar24 Pro」は飛行機をリアルタイムで追跡できるアプリです。

 

記事公開日時点でアプリ価格は480円。

空港の離発着情報のアドオンは必須なので追加で240円。

合わせて720円のかかるので、Web版で十分だったので購入していませんでした。

 

このブログを始めたことで状況が一転しました。

 

ブログはウェブログの略です。

ログ(記録)をつけるのにいい加減では意味がありません。

 

正確で詳細な記述があってこそ、ログの意味が生まれます。

 

 

そして、「情報はただではない」です。

720円は妥当な金額であると判断したため購入しました。

 

初起動

初回に英語で機能紹介がありますが、早く見たいので軽く見て終わらせます。

東京を拡大表示すると、見える見える。沢山の飛行機が見えました。

 

飛行機から発信された電波をリアルタイムで受信して、更新されているので、上空を飛んでいる飛行機がどこから来て、どこへ行くのかということも簡単にわかります。

 

マップ上に表示する情報は、追跡しやすいように便名と登録番号を選びました。表示しない設定や航空会社のマークを表示することもできます。

 

「今度、旅行行く時にでも活躍してくれ」と軽く触って閉じました

 

しかしながら、明日でもまた見てみようという考えは甘かった事が数十分後に判明します。

 

クーデター発生

2016年7月16日に事件は起きました。

 

アタテュルク国際空港が反乱者に占拠されたというニュースを見て、購入したばかりのアプリを再び起動し、イスタンブル(IST)を表示しました。

 

 

ターキッシュエアラインズのTK775便が着陸を諦めてUターンしていました。空港の目の前まで来ていましたが、間に合わなかったようです。

 

TC-JVTは2016年5月から運用されています。

flyteam.jp

 

 

なぜかTK709便は着陸できたようです。

 

TC-JVKは2016年2月から運用されています。

flyteam.jp

 

 

TK775は無事にトラブゾン空港へ着陸したようです。(飛行機には目的地の他に、予備の目的地が決めてあります)

 

乗客はさぞかし困ったことでしょう・・・。

日本で例えると、羽田空港に着く予定が福岡空港に着いたような感じです。

 

購入して良かった

こういった情報は状況が明らかになるまで、日本のニュースでは流れない事がよくあります。初報は海外メディアで、その記事へはTwitterからアクセスしました。

 

このアプリを使えば空港周辺の飛行機の動きでトラブルを察知したり、追跡したりすることができるので、非常に便利です。

 

飛行機の登録番号は固有のもので、稀に変更されることもありますが、おおむね追跡できるようになっています。

 

最後に、トルコのクーデターは鎮圧されたようです。

www.jiji.com

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.
supported by Interact Media Terminal

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止