interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

きっとSamsungのGalaxyは爆発を繰り返す

Sponsored LINK

爆発したSamsungのGalaxy Note7についてです。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

機内での使用禁止

初報

jp.reuters.com

禁止(ban)されました。

もはや、手持式時限爆弾です。

 

f:id:interacting:20160911153623p:plain

www.businesskorea.co.kr

www.samsung.com

 

爆発が有り余る

www.itmedia.co.jp

 

 

爆発理由の充電池

今回、爆発した「Galaxy Note7」に使用されていたバッテリーは中国製のようですが、前に爆発した「Galaxy S5」に使用されていたバッテリーは日本製でした。

 

歴史は繰り返す。

 

前と同じく今回もバッテリーが悪いと犯行声明を出していましたが、そもそもバッテリーは負荷をかけ過ぎたら爆発するものです。

バッテリーはスマホが数時間に渡って稼働していられるエネルギーを蓄えているので、そのエネルギーが光になるのか熱になるのかは管理する必要があります。

 

回路をショートさせないように設計・接続し、ソフトウェアで爆発しないように制御しておかなければなりません。

 

B787が導入された時に立て続けに白煙騒動がありましたが、バッテリー周辺の改修によって問題が起きにくくなりました。

 

コントロールできていれば安全です。

 

jp.reuters.com

バッテリーが燃えるから悪いというのは、ガソリンが燃えるから悪いと言うことと同じです。エネルギーとはそういうものです。

 

エネルギーを蓄えてる以上、熱にも光にもなります。

エネルギーを持ち運んでいるからには、制御していかなければ爆発します。

 

責任転嫁

今回の爆発でも例に漏れず、中国製バッテリーが悪いということにしようとしています。

 

日本製のバッテリーが駄目で中国製のバッテリーも駄目となると、どこの国のバッテリーなら駄目ではないのか気になります。

 

本当にバッテリーが悪いんですか・・・?

感情的に自分たちのGalaxyは悪く無いという判断をしてるのでは?

 

現代社会において、科学的根拠や歴史的裏付けの無い主張をされても納得しかねるのですが、いつになったら気づいてくれるのでしょうかね。

 

ああ、1000年でした。

 

「被害者の立場は1000年の歴史が流れても変わることがない」

大統領がそう発言したのですから、そうなんでしょう。

 

1も10も一緒ですからデザインだけでなく安全性も模倣したらいいと思いますが、そこはこだわりがあるのでしょうか。

 

箸が転んでも被害者、バッテリーが爆発しても被害者。

なんでも被害者と主張していると怪しいですから、もっと「ご利用は計画的に」嘘をついてください。

 

とにかく、現状の体制ではまた爆発が起きるのも時間の問題ということです。

 

別の事件の際にローマ教皇が「霊的に生まれ変わる機会に」とコメントを出していましたが、人災を繰り返さないためにはそれしか方法はありません。

 

予防線

某国関連はすぐにヘイトスピーチだと決めつけてくる人(のような何か?)がいるので、私個人としては「罪を憎んで人を憎まず」ということをはっきりさせておきます。

 

無闇に罪も人もと憎んでいたら、某国にある日本大使館前にいるヘイトスピーカーと同類になってしましますから。

 

では、また今度!

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.
supported by delightplan Project.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止