読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interact

旅行&PC+その他なんでもありなブログ

愛用のiPhone5Sを売却しました

Sponsored LINK

受け入れ体制を整えるために愛機のiPhone5Sを売却しました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

iPhone5S

2013年に発売された機種で、初めてドコモが取り扱うようになり、主要3キャリア全てでiPhoneを選べるようになりました。

 

 

初期搭載のOSは「iOS7」でフラットデザインを採用し、64bit対応やiPhoneの指紋認証センサー搭載など、マイナーチェンジとは思えない機種でした。

 

AndroidからiPhoneへ

先日の更新で少しだけ説明していますが、当時はauのAndroidを使っていました。

 

interact.hatenablog.com

auショップの対応に不満があった事(故意に壊したと店員に言われた)と、2011年モデルのAndroidはiPhoneの足元にも及ばないほど「カクつき」や「もたつき」があった事があり、更新月の3ヶ月前に「次の機種」選定を始めました。

 

MNPをする

さすがにauは無いなと思い、docomoとsoftbankのホームページを見たり、家電量販店に実機を触りに行ったりしました。

 

当時はMNP商戦が熱く、MNPでdocomoのiPhone5Sを契約すると、2万円ほど商品券がもらえるキャンペーンを行っていました。

 

即、MNPしました。

 

というのも、残り3ヶ月待って違約金を払わないのと、違約金を払って今MNPするのは、auに支払う金額は同じで、2万円の商品券の分だけお得だったからです。

 

 

そこから2年間docomoを使い続けました。

docomoの電波が強いという都市伝説は本当だったことを知りました。

 

docomoでは特に不満はありませんでしたが、更新月を過ぎると実質値上げになるという問題があと数週間というところまで迫ってきていました。

 

今から思い返すと、使ってきて不満がなかったからこそ、変えることに興味がなかったのだと思います。

 

再び、おなじみの家電量販店へ行き、同じ程度の料金で済むプランを探し始めました。

 

MNPのおかげでかなり割引されていたようで、その時に支払っていた月額料金を伝えると、auの係員にもsoftbankの係員にもdocomoの係員にも、「安いですね」「当時MNPしてよかったですね」と言われました。

 

どの会社も当時のdocomoの割引制度と店のキャッシュバックには勝てませんでした。

 

またMNPをする

仕切りなおして、2台持ちで検討をすることにしました。

格安SIMとガラケーの2台持ちです。

 

完全に格安SIMに移行するのには抵抗があったのもありましたし、この頃から周囲はauユーザーが多かったので電話代が無料になるのもあります。

 

docomoのiPhoneは格安SIMで使えるので、SIMを差し替えるだけで簡単に料金が安くなるとは素晴らしいではありませんか!

 

この頃から格安SIMが大衆化してきていて、そんなに悪いものではないと言うレビューが大量に出回り始めていました。

 

問題は、ガラケーです。

今更、ガラケーは時代遅れというか、使い勝手が悪そうというか、とにかくスマホに慣れちゃいましたという問題があります。

 

2機種しかラインナップされていないガラケーを見に行きました。

 

そこで、auの係員さんが面白いことを言い出したのです。

 

要約「今ならiPhone6が一括1円ですので、格安SIMと組み合わせて使うなら、通信定額を外してしまえば、ガラケーと同じ料金です。」

 

???

iPhone6とガラケーが同じ料金ってどういうこと???

 

  • 端末代:1円
  • 基本料:月934円×24ヶ月=22416円
  • Apple Care +:12800円

24ヶ月使うと約1500円+税となり、ガラケーとほとんど同じ料金になります。

 

即、MNPしました。

 

※現在ではLTEフラット(通信定額プラン)を外すことはできなくなりましたので、上記のような設定はできなくなりました。

 

もし、次に料金プランを変える必要が出てきた時には、いよいよガラケーになりそうですが、このようにしてiPhone5SとiPhone6の2台持ち体制になりました。

 

機種変更

例のごとく2台体制に不満はなかったので、機種変更しようとは先週まで思っても居ませんでした。

 

interact.hatenablog.com

mo7.hatenablog.jp

あのプレゼンを見たら、まあそれは・・・。

ネット上では予想もしていないような大きな変化は無かったので「驚きはなかった」とは言うものの、5Sと比べたら全くの別物でした。

 

正直に言いますと、イヤホンジャックが無くなったことは嫌ですが、それ以外は「弱点補強」だったので、驚きの無いマイナーチェンジでも正常に進化していると思いました。

 

スティーブジョブズが生きていても、イヤホンジャックは消えたかもしれませんが、カメラの出っ張りはカッターで切り落とされていたか。

 

本当に理由は7つも要りませんでした。

 

midnight.hatenadiary.com

iPhone5Sを売却

約2万円で売却しました。

新しい機種の購入資金に当てたいと思います。

 

 

余談

ここまでの流れではAndroidを見捨ててiPhoneに寝返ったような感じになっていますが、「Nexus7 (2013)」が現役です。

 

実は、海外での使用を想定して「Nexus7 (2013)」も発売日にASUSのネット通販で買っているので、「Android5.5~は使いやすい」ということや「Androidの方がファイル管理が楽」という点は同意します。

 

ただ、端末がいまいち・・・。

 

  • 爆発する機能
  • 冷えた手を暖めてくれる機能
  • リズムゲームでタップをずらして難易度を高めてくれる機能
  • お使いの端末には対応していませんと教えてくれる機能
  • 動作を停止しました

 

Nexusシリーズは概ね問題無いですが、他が足を引っ張っている感じがあります。

 

まあ、Xperiaは写真が綺麗で、ZenfoneやXiaomiもカタログスペック的にはなかなか完成度が高いとは思います。

 

iPhoneが凄いのではなく他が駄目なんですよね~。

とにかくiPhone以外で普通に動く機種を選べるようになることを期待します。

 

kogushi.hatenablog.com

iPhoneの日本モデルはシャッター音が消せない仕様で、そこは玉に瑕ですよねぇ・・・。

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止