interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

JALが目的地はどこか!?「どこかにマイル」マイル交換サービスを発表

Sponsored LINK

皆さんはどこに行きたいですか?今回は目的地が空席状況に応じてランダムに決まるお得なマイル交換サービスについてです。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

JAL どこかにマイル

f:id:interacting:20161130115500p:plain

 

航空会社が、マイルというポイントサービスを提供していて、特典航空券と引き換えができることは事は皆さんもご存知だとは思います。

 

航空券を購入し搭乗することでマイルを貯める事は出来ますが、なかなか費用がかかるので、日常的に航空会社発行のクレジットカードを使うなど、地上にいながら効率よくマイルを貯める挑戦をされている「陸マイラー」の方もいます。

 

そのマイルをお得に特典航空券へ交換できるサービスが発表されました。

それが、「どこかにマイル」です。

 

www.jal.co.jp

 

ヨーロッパのLCCが同じような目的地おまかせサービスを先に実施していますが、大手航空会社では異例のサービスです。

 

お得なのか

f:id:interacting:20161130110542p:plain

Photo by どこかにマイル

 

特典航空券は最も短い距離である、東京(羽田)~大阪(伊丹)間でも12000マイル必要ですが、どこかにマイルではその半分以下で日本全国のどこかの空港まで移動できます。

 

最大で20000マイルが6000マイルになるのでかなりお得です。目的地がおまかせになるだけで50~70%割引で交換できます。大阪行きの半分のマイルで、最短で大阪に、最長で石垣島まで行くことが可能です。

 

http://www.aviationwire.jp/archives/105860

 

目的地はどこ?

どこかにマイルのページから人数や日にちおよび時間帯などの情報を入力し申し込むと4つの目的地が提示され、3日以内にその中から目的地が自動的に決まる仕組みです。

 

申し込みの段階で「再検索」を行うと、違う組み合わせの4つの目的地が表示されるそうなので、「全部行きたい!」組み合わせが見つかるかもしれません。

 

事前の説明によると、何回でも検索することが出来ます。特に検索回数に制限は設けられていないそうですが、申込み上限はあるので検索している間に受付終了ということがあるかもしれません。

 

注意すべき点は、東京発着の路線で目的地は選べないことと、「特典・特典航空券」なので、通常航空券や特典航空券とは扱いが違うことなどの注意が必要です。例えば、LCCと同じように買い切り?式になっていて、キャンセルや変更はできません。

 

  • 対象路線は東京(羽田)発着便の路線に限ります。
  • 1日のお申し込み受付数には上限がございます。
  • 申込完了後の変更はできません。また、キャンセルによるマイルの払い戻しはいたしません。そのほか、通常のJALグループ国内線特典航空券とは一部ご利用条件が異なります。
  • 下記ご搭乗日は対象外となります。
    羽田発:2016年12月26日(月)~2016年12月31日(土)、2017年3月17日(金)、3月18日(土) 、3月24日(金)、3月25日(土) [ご搭乗日]
    羽田着:2017年1月1日(日)~2017年1月5日(木)、3月20日(月)、3月21日(火)、3月26日(日)、3月27日(月) [ご搭乗日]

    上記以降の除外日は決定次第、当ページにてご案内いたします。
  • そのほか詳しいご利用条件などは、12月12日(月)11:00以降、当ページにてご確認ください。

(JALどこかにマイル)

 

空席状況に応じて決定されるので、空席がない時期は除外されています。また申し込み開始は2016年12月12日になるようです。

 

面白いサービスなので、わざわざ東京に移動して、このサービスを利用される方もいるかもしれません。(その場合はあまりお得ではないかもしれませんが)

 

では、また今度!

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.
supported by delightplan Project.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止