interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

SUPER MARIO RUNは片手だけで出来るのか?

Sponsored LINK

遂にSUPER MARIO RUNの配信が開始されました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

SUPER MARIO RUN

任天堂初の本格的スマホアプリが、「SUPER MARIO RUN」です。スマホゲーム画面をタッチする、フリップするという簡単な操作だけで、遊ぶことが出来ます。

 

supermariorun.com

 

お試しで3面遊ぶことが出来き、1200円を払うことですべての面やキャラクターがアンロックできるようになります。この手のゲームは無料で遊べる物が多く、1200円という価格が高いようにも感じますが、社会問題にもなった泥沼の課金システムを搭載していないので、好感が持てます。

 

広告を表示することで無料でも良かったとは思いますが、スマホに対応した「パッケージゲーム」には広告は似合わないので、これでよかったのかなと思います。

 

ゲームの内容

 

画面をタッチします!

 

 

初回起動時にはチュートリアルがあるので、操作方法に困ることはありませんでした。今回もお決まりのクッパにピーチ姫がさらわれるところから始まります。

 

 

通常のゲームモードであるワールドツアーと、チケットを消費して、王国づくりのためのキノピオ仲間を集めるキノピオラリーがあります。

 

www.pojihiguma.com

キノピオラリーはポジ熊さんの記事をご覧ください。(丸投げ)

 

 

無料で3面だけ遊ぶことが出来るようになっています。

 

 

全マップを開放するには「ワールドこうにゅうがめん」をタップするとこのように購入ボタンが表示されます。

 

片手だけで出来るのか?

まだ、購入するか迷っているので、無料の範囲で挑戦します。

 

1-1

基本操作が覚えられるような工夫がされていることで有名な1-1面です。

 

 

マリオランでは何もしないとダメージを食らう事なく敵を乗り越えてしまいます。タイミングよくタップすることで「踏む」ことが出来ます。

 

 

ゴールの高さによってポイントが変わる点も今までのマリオと変わっていませんでした。

 

1-2

 

壁を連続キックすることで、高い壁も登れます。

 

 

この画像のコインを取るには長押しタップで、土管から出ている敵に当たらないように大ジャンプをします。

 

 

この面は、壁キックのタイミングが学べる面でした。

 

1-3

空中ステージなので、落ちないように気をつけないと・・・??

 

 

甲羅を蹴ることで、敵を倒すことも出来ます。

 

 

おっと、落ちてしまいました。

全面共通の残機ではなく、バルーンを消費します。

 

バルーンはスタート時に2つ付与されて途中で、ブロックに隠されているものを拾うことで増えますが、次の面に持ち越すことはできません。

 

転落した時は自動でバルーンが消費されます。

少し戻りたい時にバルーンマークをタップして、後ろへ戻ることも出来ます。

 

ただし、バルーンが無いとその時点でゲームオーバーですので、お気をつけください。

 

 

大きくジャンプしてから滞空すると、マリオが幅跳びのポーズの時に長距離飛べると言われている、前屈のポーズをとります。

 

結果

マリオランは確かに片手で出来る。

 

ステージに5個ある色付きコインを集めるときには、両手の方がスムーズでしたが、片手のみで操作可能でした。

 

 

この写真は1-1の緑コインを全部集めた時の記念スクショです。発表されたときから楽しみにしていたので、無事に配信されて良かったです。

 

ただ、ゲーム性としては無料の「チャリ走」に似ているので、1200円は非常に迷います。

 

価格設定について

マリオのゲームとして、ソーシャルゲームの正反対のパッケージゲームとして、決して値段が高いとは思いませんが、1200円のゲームにしては物足りなさを感じます。

 

Pokémon GOのような世代や性別に関係なく楽しめる素晴らしいゲームを見た後では見劣りします。

 

え、比較対象がおかしいですか?

イノベーションを起こそうとしている(起こした)N社と、目先の利益しか見えていないD社を比べるのは、失礼ですよね〜。

 

※DとかNとか、固有のアルファベットであって特に意味はありません。

 

D社のポチポチゲーを参考にした結果がこれなら納得の出来です。なので、それに1200円を払うか迷っています。

 

ではまた今度!

 

※実質的に後編にあたる続きの記事を書きました。

www.iitxs.com

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.
supported by delightplan Project.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止