読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interact

旅行&PC+その他なんでもありなブログ

ヤマザキビスケット「フワッフィー(ミルク)」レビュー

Sponsored LINK

ヤマザキビスケットからオレオのソフトクッキーに替わるソフトクッキーが販売されていました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

Fuwaffy フワッフィー(ミルク)

 

オレオのソフトクッキーのかわりにスーパーの商品棚に並んでいたのがフワッフィーでした。

 

プレスリリースによると発売日は2016年10月24日で定価は230円(税抜)だそうです。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=424123&lindID=4

 

定価では230円ですが、スーパーで180円前後で販売されていました。

 

パッケージデザインはポップな感じで軽いノリなのですが、しつこさが無くやさしい味で、美味しいです。まるでカップケーキのような食感です。

 

パッケージの見た目とは正反対のしっかりとした商品にギャップがあります。

 

 

後ろに商品の説明がついていました。

ドーナツ型のちいさなソフトクッキーでミルククリームをサンドし、仕上げにクリームをデコレーションしました。やわらかな食感とミルク香るやさしい甘みをお楽しみください。

 

注意事項に気になる記述が・・・

●この製品には洋酒を使用しています。

 

なるほど。

ソフトクッキーではなくカップケーキではないですか!!

 

Fuwaffy フワッフィー(ストロベリー)

ストロベリー味も食べたのですが、どうも香料がきつく感じました。決してまずいわけではないのですが、ミルク味には及ばずでした。好みの問題かもしれませんが、ストロベリー味は改善の余地があると思います。

 

ともかく、ミルク味のほうが美味しいので、どちらか悩んだ際にはミルク味を選ぶことを推奨します。

 

ヤマザキビスケット

ああ、オレオのソフトクッキーが懐かしい。

 

ライセンス契約の終了に伴い、会社名がヤマザキナビスコがヤマザキビスケットに変わりました。

日本のご当地オレオだったオレオソフトクッキーは販売が終了してしまいました。

 

ヤマザキとのライセンスが終了した後も、モンデリーズは世界共通の商品展開をしていますが、オレオは中国産にリッツはインドネシア産になりました。

 

www.iitxs.com

オレオソフトクッキーには、バニラとストロベリーの定番味の他に抹茶味があった気がするので、フワッフィーにも味が追加されるかもしれません。

 

今後のヤマザキビスケットの商品展開に期待しています。

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止