interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

2017年にやりたいこと

Sponsored LINK

今週のお題「2017年にやりたいこと」

あけましておめでとうございます。いんたらくとです。

 

 

2017年にやりたいこと

2017年にやりたいことは、まずはブログの継続です。どちらもブログの継続を前提としているので、これは外せません。

 

楽しみながらブログを更新する事は一番大切なことです。

 

f:id:interacting:20161231215527p:plain

 

※ここに書かれている内容は長々しているので、後日に分割するかもしれません。

 

①キュレーション?

キュレーションとは言っても、ただ記事を寄せ集める事は致しません。

記事やコメントを纏めたところで、短期的な集客にはつながるかもしれませんが、短期間で価値を失ってしましますし、一方的な関係で終了してしまいます。それでは、interact(=相互作用)というブログ名が泣くでしょう。

 

私が行いたいキュレーションは記事ではなく、記事を書いた著者に焦点を当てて、長期的な相互作用を支援するというものです。寄稿という形で記事を書いていただき、私からもコメントを書かせて頂くという対話式(?)で「ブロガー」のキュレーションを行いたいと考えています。

 

当ブログは規模としてはそこまで大きくはありませんが、私のやりたいことにお付き合いいただけたらと思います。初めは交流のある方がメインになると思いますが、次第に幅を広げていきたいと考えています。

 

数ヶ月ブログを運営してきて確信したことは、PVよりも大切なものがあるということです。寄稿して頂いた記事には全力でコメントすることをお約束いたします。

 

寄稿受け入れ実績

昨年末に初めての「寄稿」を実施しました。もな猫さんご協力ありがとうございました。

 

www.iitxs.com

 

初の寄稿によって、はてなブログで「寄稿」を行うと、スターやブックマークの通知は寄稿者の方へ行く事が分かりました。よって、内部的な評価では寄稿損はないと思われます。

 

上記の寄稿記事をお読みいただければ分かる通り、お題については必要であれば私から出題いたしますが、自由に書いて頂いて構いません。

 

判断の迷う内容は編集の際に責任を持って修正やコメントの追加は行いますので、ご安心ください。その他の細かい内容についてご質問がございましたらDMにてお問い合わせください。

 

寄稿Welcome!

基本的には私から依頼することになると思いますが、我こそはという方がいらっしゃいましたらTwitterなりでDMしてください。

 

ブログの継続日数や投稿記事の数は一切問いません。初心者でもOKです。

 

お待ちしております!

 

経験上、寄稿したからと言って短期的にはPV等が伸びることは無いと考えられますが、別視点からの「自己紹介」記事が公開される事によって、寄稿された方のブログの価値は高まると思います。

 

その記事をきっかけに、新しい交流が生まれる事を願っています。

 

www.iitxs.com

 

※短期的な成果を追い求めている方はご遠慮ください。短期的な成果は見込めません。

 

②旅行ブログとしての価値向上

台湾の野柳地質公園の記事はおかげさまで大好評ですが、このように各方に価値のある情報を発信していきたいと考えています。改善点などご意見やご感想がございましたら、遠慮なくお願いします。

 

www.iitxs.com

 

2016年には3つの旅行記と2つの訪問記を公開しました。

 

旅行記

 

訪問記

 

2017年の旅行は予定していないので、現時点ではどれほど更新できるか未知数ですが、更新する際には気になる情報をどしどしと皆さんにお伝えできればと思います。

 

商品レビューも実際に使った人のレビューは使っていない人のレビューよりも優れていると言われています。

 

旅行情報に関しても同じだと私は思いました。

同じどころかより旅行のほうがシビアです。リライトや引用しているだけの情報は、真剣に情報を探している人にはひと目で分かります。旅行情報は生き物なので、刻々と状況が変わるため、過去の旅行記で参考になるのは著者の感想だけだからです。

 

著者の感想に共感を得られるような素晴らしいものなら、多少の情報の差異があっても、投稿日時が古くなっても、長期にわたって参考にして頂ける記事になるでしょう。

 

そういう記事を私は書きたい。

 

③読者様への還元

読者の方というのは、読者登録いただいている方や検索でお越しになる方、ソーシャルサービスからお越しになる方がいます。

 

検索でお越しになる方には、私の責任において正確な情報を提供すること。

読者登録されている方には、登録していることで逃さず読めて「良かった」と思える記事を投稿すること。

 

というように当ブログでは重点的な目標があります。それらを達成し続ければ、必然的にこのブログの規模も大きくなると考えられます。需要が高まれば供給も増えるような感じでしょうか。

 

ステークホルダー(利害関係者=お世話になってる人のこと)の皆様に良かったと思ってもらう事は昨年に続いて課題です。

 

ネット社会との共存共栄

極端と思われるかもしれませんが、このブログの記事の全てが私の自信作です。同じように考えている人が居るかもしれないということを考えたら、キュレーションメディアのような一抜けは、私には出来ません。

 

やったもん勝ちのインターネットで、共存共栄は難しいかもしれません。考えが甘いと思われるかもしれません。それでも、正義が勝つとはいいませんが、このブログとその読者の皆様にとって正しい判断をしていくことは大切です。(そもそも、我々にとって正しい判断がいつも正義というわけではないですし・・・。)

 

どれほど身近な存在であったとしても、どれほど尊敬していたとしても関係ありません。その時になって判断を間違うこともあるのは仕方がないですが、方針だけは明らかにしておきます。

 

ほしい物リスト文化

例えば、ほしい物リストは乞食と表現されている方もいますが、それは違うと思います。私も含めて多くのブロガーさんは読者の方に文字を届けています。

 

街なかで絵を書いて対価を得る行為は乞食でしょうか。

街なかで歌を歌って対価を得る行為は乞食でしょうか。

 

インターネット上で字を書いて対価を得る行為は乞食でしょうか。

 

私にはそうは思えません。

 

もちろん、節度は守る必要はあります。節度を守らなければただの不審者ですから。勝手に絵を書かれて押し売りされたり、法外な料金を突きつけたり・・・ただの不審者ですよね。

 

街なかではストリートアーティストがいたら、良かったときには金銭をプレゼントします。これを投げ銭といいます。

 

ほしい物リストは金銭が物になっただけのように感じるのは当然かもしれません。著者の自己表現に対して応援する気持ちで、プレゼントすることという点でどちらも同じだからです。

 

物はものでも貰って嬉しいものですから、とてもモチベーションが上がります。

 

だから、ほしい物リストは乞食ではありません………ということはプレゼントして頂いて分かりました。

 

何も生産していない真の意味での乞食は、ものやお金をもらってもモチベーションが上がる事はないでしょう。そこには決定的な差があると思いませんか?

 

これを投げ銭システムと言った方は言い得て妙です。なるほどこれが投げ銭ですか。

 

クラウドファンディングの気軽版ともいうべきでしょうか、あるいは、募金?募物!のような商売とは分離されたシステムです。

 

プレゼントが届いてかなり嬉しい! - interact

Again!プレゼントが届いてかなり嬉しい! - interact

 

私も昨年には2回も投げ銭していただいたので、せっせと恩返しをして行きたいと思います。大変、感謝しております。

そして、いつでもプレゼント待ってます。(←せっかくいい事言ってるのに台無しじゃないですか)

 

それでは、今回はこの辺で。

読者の皆様にとって良い年になりますように。

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.
supported by delightplan Project.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止