読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interact

旅行&PC+その他なんでもありなブログ

クロボー製菓の黒棒には白棒という仲間がいた!

Sponsored LINK

f:id:interacting:20170201224824j:plain

 

ちなみに黒棒とその相棒の白棒は「麩菓子」ではありません。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

 

黒棒と白棒

 

黒棒や白棒は麩菓子(ふがし)とよく似ていますが全く違う、九州地方の焼き菓子です。黒棒は小麦粉から作られるパンのような生地に黒糖で味をつけたもので、駄菓子として日本全国あらゆるところで販売されています。

 

その黒棒の仲間に白棒がいました。代表的な製造業者は1920年創業のクロボー製菓株式会社ですが、生姜と白砂糖で味をつけた白棒という商品が存在することはあまり知られていないのではないでしょうか。

 

「福岡県久留米市のほとめき菓子」久留米黒棒本舗(クロボー製菓 株式会社)

 

黒棒「名門」

 

黒砂糖、九州産小麦粉、鶏卵のシンプルな原料を使った黒棒「名門」は、素朴な味わいの福岡県筑後地方の伝統菓子です。九州産小麦粉で香ばしく焼き上げた生地に熟練した職人が黒砂糖の風味と食感をそこなわないよう糖蜜に一本、一本素早くからめて仕上げております。

 

歴史のある伝統的なお菓子の黒棒は九州産小麦粉・黒糖・鶏卵のみを利用して作られているので、とても健康的なお菓子と言えます。黒棒にはよく似ている駄菓子で麩菓子がありますが、似ているのは外見と風味だけです。黒棒は麩菓子と違い、しっとりとした食感が楽しめます。

 

このクロボー製菓の黒棒「名門」は、Amazonでは最も安いパッケージが890円で販売されていました。地方の銘菓もAmazonのお陰で気軽に注文することが出来ます。

 

白棒「昔むかし」

 

筑紫次郎の異名を持つ筑後川が流れる美しい城下町、久留米。

ここで生まれた白棒「昔むかし」はしょうが風味の軽い食感口どけの良い素朴なお菓子です。

 

 

 白棒は黒棒よりも珍しく、全国どこでも製造販売しているわけではありません。黒棒よりも大幅に洋風のお菓子になっています。生姜風味というのがそのように感じさせるのかもしれません。黒棒とは違ってどこでも気軽に手に入る商品ではありませんが、黒棒が好きな方は是非お試しください。類似商品が思いつかない・・・。

 

Amazonでは10本×10袋セットなので、1袋あたり240円程度と非常に安価なお菓子です。プライム会員の方は全国どこにいても追加料金無しですばやく届く届きますので、ちょっとしたおやつにおすすめです。

 

ちなみに、公式オンラインショップでは14本×8袋セットで、価格は2410円で送料が北海道1836円~九州432円です。九州を起点にしているので、北海道への発送は商品と同じだけかかります。驚きです。

 

 

 

それでは。今回はこのへんで。

 

クロボー製菓 くろ棒 1本×30袋

クロボー製菓 くろ棒 1本×30袋

 
クロボー製菓 黒棒名門 2本×10袋

クロボー製菓 黒棒名門 2本×10袋

 
クロボー製菓 白棒昔むかし 10本×10袋

クロボー製菓 白棒昔むかし 10本×10袋

 

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止