ツイキャス配信デビュー!寝耳に水の「interact RADIO」がスタート!

過疎キャスデビュー!「文章だけでは伝わらない、話すことの魅力について」について。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

interact RADIO #1

事前に告知を行わずに、突然始めたゲリラ放送だったので、誰も来ないかなと思っていました。ひとりならひとりでも配信テストはしたかったのでやむを得ません。

 

と思っていたら、女神が現れたのです。その女神の名はジョヴァンナさん。ジョヴァンナさんには以前よりブログに関してのアドバイスを頂いていました。お陰で、0人は避けることができました。ありがとうございます。

 

ちょっとした雑談

  • コメントを巻き込んで盛り上がっていくのがツイキャスというサービスではあるが、終始内輪ネタでは初見の人が入りにくい上に、常連さんは飽きてしまうので、バランスが難しい。
  • 衰退していると言われているテレビも、一部の番組を除いて万人受けという点ではまだまだ役目をおえておらず、細分化が進んでいく
  • 細分化が進むに連れて、つながりこそが真価を発揮する。

 

今回はほとんど1対1のキャスでしたので、基本的にはジョヴァンナさんの投稿にコメントしていくという形でした。途中に何人か訪れてくださったようです。全部で1時間半のなんとも間延びしたテスト配信になってしまいましたが、ご視聴ありがとうございました。

 

突然始まった理由

どうして突然キャスを始めたのか。その理由は数日前に読んだとある記事がきっかけでした。

 

すでに何時間もツイキャス配信を行った実績のあるちょぶさんという方が投稿した、『文字だけの交流は本当に勿体ない。文章だけでは伝わらない、話すことの魅力について』という記事です。初めての配信で不安しかありませんでしたが、この記事に後押しされました。

 

文章だけだと冗談なのか分からなかったり、抑揚が無かったり、受取側の判断に委ねられる部分が大きいと思います。

受取側の解釈による、というのは実際に話してみたりする際にも一緒だとは思いますが、その後のフォローの容易さが違うと感じました。

(中略)

文章での不必要なやり取りは幾らか削減される気がしています。

話すことは文章よりも短く、文章よりも多くの情報を持たせることができます。テレビがあっという間に受け入れられたのも、Youtubeがあっという間にテレビのシェアを奪ったのも、映像と音だからなし得たことです。

 

配信されているという点ではブログもYoutubeも同じですが、同じことについて語っていてもYoutubeのほうが、より気楽によりリアルに感じられるのです。

 

人間は、数百行の文章を処理するよりも、たった数秒の音声と『空気』を感じ取るほうが得意なのでしょう。文字のほうが記録として残すのには向いていますが、今この記事を読んでいるあなたに「直接、お届けする」には音声や映像のほうが優れているのです。

 

どちらにもメリットはあります。そして、すでに文字は書いていたので、私も『発信』してみようかなという気になりました。

 

次回について

ここしばらくはコメントこそ残していないものの、いろいろなジャンルの配信を視聴させていただきました。皆さんご存知のあの方やあの方の配信です。

 

生放送で最もハードルが高いのは「何を話すのかその場で考えなければいけない」ことです。目的やお題がないのにペラペラと常に話し続けるのは難しいのです。予めわかっていたので、配信規定のゆるいとある音楽ストリーミングサービスを利用することで、シャレオツな音楽が流れるようにしていました。

 

それでも、初心者が一人でキャスをするのは初心者にはとてつもなくハードルが高いということが分かったので、どなたかとコラボ配信をしたいなと考えています。パソコンから配信する都合があるので、できればツイキャスの公式機能ではなくSkypeを使用しようと思います。SkypeIDはDMでお問い合わせいただければ個別にお知らせいたします。

 

もし、”コラボ配信”をしても良いという方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしています。また、こちらからも”コラボのお願い”をすることになると思いますので、よろしくお願いします。

コメントを残す