当サイトのPVができました!【動画公開中】

プレゼントの魔力!そうだ、欲しいものを書いてみたら叶うかもよ?

色々と言われているけど、感謝の気持ちや応援の気持ちを伝える時はプレゼントを贈るのが一番ですよね~。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

プレゼントの魔力

ネット上では「物より気持ちが大切」「気持ちよりも物が大切」という2つの相反する実に内容の薄い記事がゴロゴロと転がっているわけですが・・・、私は2つで1つのもののように思います。

 

形にすることが大切

『想いを言葉に』するのは第一段階で、第二段階で『言葉を形に』することで、それは完成されるのではないでしょうか。つまり、気持ちよりも物が大事という心でプレゼントを選び、物よりも気持ちが大事という心で『プレゼントを贈る』という事です。

しかし、相手に贈る段階で気持ちが入っていなければ、どんなに高価で優れたものでも一瞬で価値を失ってしまいます。より妥協してはいけないのは、物の質よりも気持ちの質ということになります。

 

情報の視覚化

とにかく、なんだかんだ言っても、感謝の気持ちや応援の気持ちを伝える時は、やっぱり、プレゼントを贈るのがベタですが良いかなと思います。

 

私も何人か送ってみましたが、メッセージなんかよりもダイレクトに伝わるので、プレゼントを贈るという手段は大変に便利です。

 

プレゼントするのは簡単

さて、今は『欲しいものリスト』というサービスがあるので、相手にプレゼントを渡すことがとっても容易になりました。

 

相手が好きそうなものを探す手間がなく、受け取る方も少なくともあって困るものではないものをリストアップしておけるので、お互いに無駄がありません。

 

ちなみに、プレゼントには相手の欲しそうなものを探すという楽しみもありますが、ほしい物リストは裏技でそういう使い方も可能です。砂利を100kg贈る事だって…。悪用厳禁ですよ?

 

ほしい物リストなら確実に喜ばれる物を贈ることができます。気持ちのスレ違いほど虚しいことはありません。もし、あなたにプレゼントを贈る余裕があるのなら、積極的に贈ることは決して悪いことではないと思います。

 

ただし、いつものアカウントでいつもの設定のまま送ってしまうと、住所氏名が筒抜けになってしまうので、その点については十分に注意してください。

 

そういえば、以前にその対策についての記事を書いたこともありました。

 

住所がバレないようにAmazonほしいものリストからプレゼントを贈る方法

 

ほしい物リストを公開しよう!

ところで、もしあなたがまだほしい物リストを公開していないなら、気持ちを受け取るポストとして是非コウカイして欲しいと思います。

 

願いごとリスト

何もAmazonの中にあるものでなければならない訳ではありません。あなたにとって、ほしい物は「物」だけでなく「仕事」ならそのように書いたら良いのですよ。日本語の『ほしい物リスト』は英語では、『Wish List』というそうです。Wish Listですよ。

 

あなたがプレゼントを贈った事があるなら、あなたの望む”それ”を持っている相手からすれば、とっても簡単な願いということに気づいているのではないでしょうか。

 

Amazonほしい物リストの場合はとってもシンプルで、プレゼントの為のお金ということになりますが。

 

為さねば成らぬ

 

実際にお会いしたことはありませんが、公開したことで成就した人を意外にも何人も見てきました。

 

以心伝心ということわざもありますが、伝わるのは”お互いにある程度の癖を知っている”人同士のみで、その他大勢には気持ちを表現しないと伝わりません。そう考えると願い事リストを公開するのは良いことではないでしょうか。

 

もしかするとつぎはあなたの番かもしれませんよ。

 

Amazonほしい物リストは見ているだけで楽しい!

 

コメントを残す