ジムの防衛中に与えられるきのみの数は?

Pokémon GOでジムを防衛するにはきのみでCPを回復させる必要があります。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

きのみの数

一度に与えられるきのみの数は、ジムに配置したポケモン一体につき、過去10分間で10個までのようです。

ジムを防衛するときは、一気に満回復させるよりも、少しずつCPが0にならないようにこまめに回復させてあげると良いでしょう。ちなみに、きのみを1個与えるごとに、ほしのすなが20個手に入れることができます。理論上は10分間で、10個×6体の60個集めることができます。

 

出典 http://www.pokemongo.jp/topics/67/

 

新しいジムシステムが採用されたことによって、今までと戦い方が変わりました。

 

きのみ残数イメージ

経過時間 使用数 残数
1分 3 7
2分 0 7
3分 0 6
4分 2 5
5分 0 5
6分 2 3
7分 0 3
8分 1 2
9分 1 1
10分 1 0
11分 3
12分 3
13分 3
14分 5
15分 5

過去10分間で合計10個まで使用することができるので、計画的に使用することで、ジムの長時間防衛が可能になります。防衛ポケモンのCPが高くても低くても、1回の攻撃で3分の1ずつ減少するので、複数人(2~3人)で防衛支援を行えばジムの維持ができます。

 

防衛側の戦略

現状は攻撃側に有利な仕様になっているため、防衛側はあえて回復させずに、一旦ジムを放棄し、他チーム所属になったら一気に取り返すほうが楽です。

もし、無理に維持することをせずにあえて自チームのジムを陥落させてから取り返すときは、電撃戦で行う必要があります。はじめの5分が勝負です。というのも攻撃を受けているジムは10分ではなく5分で応援の防衛ポケモンを配置できるようになるからです。

5分以内に最初に配置されたポケモンを排除しなければ、続々と6体配置されてしまうことが予想されます。自チームの仲間がいるときは一緒に戦うことで、倒すまでの時間が短縮されますが、一人しかいない場合に6体配置されてしまうと最低でも15分間はかかってしまいます。

 

攻撃側の戦略

攻撃している最中に敵チームが計画的にきのみを与えて回復させている場合は、諦めたほうが良いです。近くに敵チームのプレイヤーがいるということですので、もし倒してもすぐに取り戻されてしまいます。

それでも、どうしても倒したい場合は「ヒット・アンド・アウェイ」戦法をおすすめします。一体ずつ倒すことで過去10分間に10個以上のきのみを使用させ、回復を追いつかなくさせる事ができるからです。ただし、周囲が敵チームの地場だった場合、空いたそばから追加されてしまうので注意が必要です。

やはり、戦わずに様子を見て、敵チームのプレイヤーが立ち去った頃合いを見計らって再挑戦するのが良いでしょう。

 

まとめ

きのみは1体につき過去10分間で10個までです。近くに仲間のプレイヤーがいれば協力することで長時間のジムの維持が可能です。攻撃したときに、倒しても倒してもCPが減らないときは、付近にきのみで回復しているプレイヤーがいるので様子を見るべきです。

ジムバトルは攻撃側が有利な仕様ですが、仲間のプレイヤーとうまく連携を取ることで防衛側も防衛することは不可能ではありません。レイドバトルが始まりそうなときなど、時と場合に応じて対応すると良いです。