当サイトのPVができました!【動画公開中】

ベビーカーの悪質な使用者に転ばされた話

困ったことにベビーカーの悪質な使用者に転ばされました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

※あくまでも、悪質な使用者の話です。友人から紛らわしいと指摘を受けたのでタイトルを変更しました。

事の顛末

8月に入って2週目のことでした。私は駅で転ばされました。その駅はエスカレーターを昇ったところにホームがありました。

 

電光掲示板に表示されている出発時間まで残り3分ほどでしたので、急いで移動していました。エスカレーターを昇りきると、電車が入線してくるのが見えました。

 

良かった。間に合ったか。

 

と、そう思ったのもつかの間でした。

 

事件発生

次の瞬間、私は後ろ向きに強い力で引っ張られ、転びました。

 

何事かと思い確認すると、ベビーカーに鞄を引っ掛けられていました。ベビーカーを使用していたのは30代くらいの女性で、エスカレーターに向かってベビーカーを押しながら突っ込んで来たのでした。

 

そして、その女性が放った言葉は、衝撃でした。

わたし、何もしてないですけど?

(30代くらいの女性)

あなたが突っ込んでこなければ、引っ掛かった程度で転ぶことは無いと思うのですがいかがでしょうか。

 

私なら謝るか、頭を少し下げて謝罪の意を示すところです。関わるだけ時間の無駄であると判断したので、スルーすることにしました。

 

更なる問題

ゆっくりと立ち上がり周囲を確認すると、更に驚きました。ホーム上には、エスカレーターに突っ込んでいくベビーカーを見ていて、私が転んだところまで見ていた、駅員さんがいたのです。

 

ベビーカーをエレベーターに誘導してくれても良かったのでは。アナウンスでもいいので。

 

あの状況で、転んだのがお年寄りだったら簡単に骨折すると思うのですが・・・。

 

その時考えが変わった

私は、いままでマナーの良いベビーカー使用者を見てきた事がわかりました。

 

少し赤ちゃんの足がぶつかったくらいで、何か起きるわけではありません。泣き声がうるさく感じても、誰もが通ってきた道です。でも、それが当たり前だと思っている人はいませんでした。今までは「当たり前と思っていませんよ」という意思表示をしてくださって、「大変ですね」で終わる話だったのです。

 

私の知る限り、満員電車にベビーカーを畳まず無理やりに乗ってきた人もいなかった為、特にベビーカーに反対する理由がありませんでした。ですから、ご自由にどうぞとすら思っていました。

多少足に当たるぐらい大目に見ていただけませんか?

(私たちが満員電車でベビーカーをたたまない理由)

ところがちょっとぐらいのことを大目に見た結果が、これですか。

 

今回のような経験をした人にしか分からない事かも知れませんが、駅構内及び電車内にベビーカーを広げたまま持ち込むことは難しいという意見になるのは仕方がないという考えになりました。5段階評価で「5」だったのが「3」になりました。

 

「ちょっとぐらい」「当たり前だから」と言われても、もう手放しに賛同できません。まるで当然かのようにまっすぐ突っ込んでくる。大変危険です。

 

さいごに

ベビーカーは法律上は「小児用の車」で扱いは歩行者と同じです。

 

歩行者扱いの車歩行者はどちらが弱いでしょうか。

私は、ベビーカーや普通の使用者が嫌いな訳ではありません。

 

自転車と同じように、ベビーカーは扱い方によって危険なものになりうるということを理解していないまま安易に使用している人が嫌いです。

ベビーカーの悪質な使用者は嫌いです。

コメントを残す