当サイトのPVができました!【動画公開中】

X’masは空港で!JAL BELL STAR/ANA team HANEDA Orchestraのステージ

初のパイロットだけで構成された合唱団『JAL 空飛ぶ合唱団』が登場するなどスタートから大盛り上がりでした。(※24日その1)

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

※ライブイベントの動画を撮影していますが、編集環境の関係から数日遅れで公開します。

 

JAL空飛ぶ合唱団

JAL BELL STARの時間に合わせて、少しずつ人が集まってきていました。ステージ上にはなぞのマイクが配置されているのですが、一体何が始まるのでしょうか。

 

颯爽と現れた謎の集団はJAL BELL STARではなく、JAL空飛ぶ合唱団という全員が現役パイロットの合唱団でした!

 

あとでわかったことですが、前日に国際線ターミナルの江戸舞台にて初披露したばかりで、ステージに立つのはなんと2回目だそうです。国際線ターミナルはJALも使用していますが、第2ターミナルはそうではありません。「JALもANAも関係なく、日本の空を盛り上げて行きたい。」という意気込みでライバルの地である第2ターミナルへと来たようです。

 

発表された曲は浪漫飛行でした。

 

全員がパイロット機長や副機長として運行に携わっている方々です。力強い歌声を披露してくださいました。最後にちゃっかり「良かったらJALもよろしく」と宣伝も忘れていませんでした。

 

JAL BELL STAR

空飛ぶ合唱団と入れ替わるように、JAL BELL STARの皆さんが登場しました。JAL BELL STARは入社してから1~3年目の若手客室乗務員の皆さんによるハンドベル演奏チームです。

 

JALの広報キャラクターとして採用されている嵐の楽曲やJALがオフィシャルスポンサーのディズニーにまつわる楽曲を演奏していました。

 

空飛ぶ合唱団の方たちが再び登場しました。次の曲は星野源「恋」です。

 

星野源の恋といえば恋ダンスです。ハンドベルの演奏に合わせて恋ダンスを踊ってくださいました。

 

記念撮影タイムもありました。

 

ANA team HANEDA Orchestra

第1ターミナルに移動してきました。リハーサルの音出しの時からすでに多くの人がステージの周りに集まっていました。前日昼一番のイベントはとにかく人が集まるようです。

 

クリスマスソングやANAの機内で流れているおなじみの曲『アナザー・スカイ』を聴きました。

 

こちらでも最後に記念撮影を行っていました。上階にいましたが、せっかくなので撮影してみました。中途半端にパーティションポールが設置されていて、前と後ろの交代ができないようになっていました。ここまで人が集まることを想定していなかったのかもしれませんが、撮影が終わった人に移動するように誘導したほうが良いのではないかと思いました。

コメントを残す