読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

interact

旅行記やレビューなどなど全力でお伝えする情報サイト

iOS10 Public Betaへ更新してみよう!

Sponsored LINK

今回はApple Beta Software Program(無料)を利用して、iPhone5s をiOS10にアップデートしてみました。

 はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

アップデート方法

アップデート前のバックアップを忘れずに!

配信されているデータはBeta版なので、最悪の場合データが消える恐れがあります。

 

その1(ログイン)

iPhoneで以下のサイトにアクセスして、Apple IDでログインする。

https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/

 

その2(移動)

以下のページが表示されるので、右上にある「デバイスを登録」をクリックする。

Apple Beta Software Program page1

その3(プロファイル)

「デバイスを登録」ページにあるプロファイル「iOS Beta Software Profile」をダウンロードする。

 

 

ダウンロードしたプロファイルは、設定>一般>プロファイルから確認できます

 

その4(アップデート)

設定>一般>ソフトウェアアップデートにBeta版のインストールが表示されます。

追記(2016.7.23)

PB2配信開始しました。

f:id:interacting:20160723100200p:image

 

追記(2016.9.9)

最終プレビュー版「iOS10」がリリースされました。タイトルにPublic Betaと書かれていないバージョンです。

 

その5(インストール)

10分から15分程度でダウンロードとインストール作業が行われるので待ちます。途中、フリーズしたように見える箇所がありますが、正常に動いているようなので、放置してください。

 

(おわり)

 

注意事項

Appleから公式に発表されているもの以外は公表してはいけないと規約に書いてありましたが、どうして詳細レビューがもうすでに出ているのでしょうかね・・・。

 

パブリック・ベータ・ソフトウェアは機密情報ですか?

はい、パブリック・ベータ・ソフトウェアは Apple の機密情報です。そのため、自分が直接管理していないシステムやほかのユーザと共有しているシステムにパブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールす ることや、スクリーンショットを公開または投稿すること、パブリック・ベータ・ソフトウェアに関する情報を Twitter などのサービスで公開すること、Apple Beta Software Program の参加者以外の人にパブリック・ベータ・ソフトウェアの話をしたりその画面を見せたりすることなどは禁止されます。ただし、Apple がパブリック・ベータ・ソフトウェアに関する技術情報を公開した場合、その情報は機密扱いではなくなります。

 

GI◯AZI◯Eさん規約違反はよろしくないのでは・・・。

 

この記事もギリギリの線かなと思います。問題があるなら修正・削除いたしますので、ご連絡ください。

 

ひとこと

あれとこれは便利ですが、あれは・・・。皆さんもサポートは切れないようですので自己責任においてお試しください。

 

Apple Beta Software Program のパブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールするとハードウェア保証は無効になりますか?

いいえ、パブリック・ベータ・ソフトウェアをインストールしてもハードウェア保証は無効になりません。

 

それではまた~。

 

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止