当サイトのPVができました!【動画公開中】

アイリスオーヤマの小型静音サーキュレーター「PCF-HD15N-W」レビュー

アイリスオーヤマの静音サーキュレーター「PCF-HD15N-W」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

MEMO
こちらはぜーた(@zeta_knowledge)さんよりアイコン作成のお礼として頂いたプレゼントです。

 

静音サーキュレーター PCF-HD15N-W

突然届いたAmazonからの荷物。中に入っていたのは欲しいものリストに入れていたアイリスオーヤマのサーキュレーターでした。このサーキュレーターを選んだのは同じような内容の競合機種よりも一回り小さかったからです。

 

 

小型でコードも長め

ピッタリサイズのダンボールだったので中でガタガタと揺れません。梱包はシンプルで、発泡スチロール製の緩衝材は入っていませんでした。

 

本体の大きさは、幅24.1×奥行16.7×高さ29.2cmで、コードは約1.4mです。コンセントの近くに設置するなら十分な長さがあります。場合によっては予め延長コードの購入をおすすめします。角度調整は6段階で、首振り機能はありません。

 

 

環境にもやさしく

サーキュレーターを使うことで、室内の空気を循環することができます。暖かい空気は上の方に冷たい空気は下の方に溜まってしまいますが、サーキュレーターはそれを上手にかき混ぜることができます。エアコンの届かないところをサポートしてくれるのが、サーキュレーターなのです。言うなればエアコンのアシスタントです。

 

上手にかき混ぜることで何が良いのかというと、室温を一定に保ちやすくなります。つまり、お財布にも環境にも優しくなります。お財布にも環境にも、エアコンを使わないのが最良かもしれませんが、高温多湿では生活効率も落ちますし、パソコンにも過剰に負荷がかかってしまうので仕方がありません。

 

静音は静音

写真を撮影したあとに実際に稼働させてみました。風量を普通に設定したエアコンと併用すると風切り音は全く気にならないレベルでした。エアコンを静音モードに設定してときは低めの音が聞こえましたが、送風している以上は無音ではないので十分に許容できるレベルでした。

 

エアコンが静音モードで稼働している室内で真横に設置する場合は、風切り音が気になるかもしれません。そのため、私は少し離して設置しています。

 

中と強モードでは普通に風切り音がしますが、このコンパクトさからは意外なほどの強い風が吹くので、エアコンの稼働状況に応じ出て風量を使い分ければ満足度は高いと思われます。

 

おわりに

コンパクトなので威圧感がなく、様々な場所においてもあまり気にならないのが良いです。

 

首振り機能はありませんが、あくまでもサーキュレーターであって扇風機ではないので、首振り機能を使うくらいならもう一台設置したほうが気流が作れて良いと思います。直接風を当てるのではなく、室内に気流を作るという点がミソです。

 

小型ながらも大きな満足を得ることができるサーキュレーターでした。

 

コメントを残す