5/1より元号は令和に

浅草駅前の吾妻橋は闇夜に映えるスカイツリーと金の炎の撮影スポット

浅草駅前の吾妻橋は闇夜に映えるスカイツリーと金の泡の撮影スポット

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

スカイツリー近くの言問橋

スカイツリーの全景を撮るなら国道6号が通っている言問橋。スカイツリーに併設されている商業施設のソラマチタウンからは大きく見上げないと見えませんが、約500mほど歩いた場所にあるこの言問橋ならスカイツリーをど真ん前に眺めることができます。スカイツリーの押上と一大観光地の浅草の中間地点にあるため、道を歩いている人は少ないのでゆっくりと撮影することが可能です。

 

ただ、スカイツリーだけならこのこのポイントで良くてもあの有名な金のうん…金の炎は眺めることができません。

 

 

浅草駅前の吾妻橋

スカイツリーと金の炎という東京・浅草の風景を撮影するには浅草駅前の「吾妻橋」が絶景です。金の炎は通称「金のウンコ」としても親しまれている、アサヒビールの燃える心をイメージしたオブジェです。ちなみに隣のアサヒビール本社社屋は金色のガラス張りで、ビールが入ったジョッキを表しています。スカイツリーと金の炎は揃って東京浅草の名風景となっています。

 

TOKYO2020という文字が金の炎の下に見えます。アサヒビールは2020年東京オリンピックのオフィシャルスポンサーに登録されています。もしかするとオリンピックにちなんだ限定ビールが登場したりすることもあるのでしょうか。

 

 

おわりに

スカイツリーは通常のライトアップだけでなく、季節ならではの特別なライトアップもあります。今回紹介した隅田川にかかる2つの橋はどちらも歩いていける場所にあります。スカイツリーの上から東京の景色を眺めるのもきれいで良いですが、時間があるなら少し離れた場所からスカイツリーを眺めるのもおすすめです。

 

「東京スカイツリータウンドリームクリスマス2017」を見に行きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です