大暑から立秋の朝が見頃!上野の不忍池の蓮の様子

7月の下旬から8月にかけて、上野の不忍池は蓮の花が一斉に開花することで有名です。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

不忍池

上野駅から公園内を左上方向に突っ切って行くと不忍池にたどり着くことができます。

 

池には蓮が群生しているので、時期と時間さえ合わせればたくさんの蓮の花を見ることができます。

 

また、駅伝の記念碑もありました。新年になると恒例の『箱根駅伝』ですが、そもそも駅伝の歴史は意外と浅く、1917年が日本初の駅伝だったそうです。

 

たくさんの蓮に圧倒されますが、足元には亀もたくさんいました。

 

不忍池 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

上野駅・公園側の橋から撮影。

 

不忍池 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ボート池側の橋から撮影。

 

不忍池の蓮の花

蓮の花の見頃は7月の下旬から8月の中旬までと言われていますが、不忍池ではまだ蓮の花が見られるという記事を見かけたので、「それなら」と重い腰を上げて行ってきました。今回は見頃の時期より遅れていったので、一面に蓮の花が咲いているという状況ではありませんでしたが、まだチラホラと咲いている様子が確認できました。

 

蓮は早朝に咲いて、太陽が昇るのに合わせて蕾の姿に戻ってしまいます。朝の7~8時頃が最もきれいに咲いていることが多いようです。

 

葉っぱに隠れていますが、ちょうど見頃の蓮の花も見ることができました。

 

蓮の花の蕾です。

蓮の花は早朝に咲いて、蕾に戻ります。

 

満開の蓮の花です。

 

蕾に戻りきれなかったのか、微妙に閉じていない蓮の花です。

 

ちょっと見頃は過ぎていますが、近づいて撮れる位置にも咲いていました。

 

1年前の蓮の花

蓮の花を取り上げるのは初めてではなく、実は2回目なのですが、丁度良い機会なのでその記事も是非御覧ください。

蓮花院の蓮の花

 

まだ、サイトの規模が小さかった時代なので懐かしい・・・。