当サイトのPVができました!【動画公開中】

リスボンのご当地バーガーショップ「SAMPA」にて昼食を調達

リスボンの地元の人に愛されるバーガーショップ「SAMPA」にて、チーズバーガーを購入しました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ポルトガル旅行記2017 その25(ポルトガル編)
日時 2017年2月14日(火)
滞在地 リスボン
期間 2017年02月09日~02月16日
目次 2017年ポルトガル旅行記

 

ベレンの塔の裏

ベレンの塔の”裏側”です。なぜだかこちら側から写真を撮っている人は見かけませんでした。(まあ、裏だからでしょうね。)

 

軍事博物館

すぐ近くに軍事博物館があるのですが、観光客が入って行くところは見ませんでした。地元の人向けの博物館のようです。

 

敷地内には沢山の自走砲や戦車が 展示されているのが入り口から見えました。

 

地元のバーガーショップ「Sampa」

最寄りの停留所まで行くと路面電車は出発したばかりでした。仕方がないので周辺を歩き回っていたら気になるバーガーショプを見つけました。

 

数軒先にあるスーパーに寄って「エッグタルト」を購入してから戻ってきました。

 

ただのハンバーガーとチーズバーガーはどちらも同じ金額の3.99ユーロだったので、チーズバーガーを注文しました。「125gの牛肉」と「チーズ」のハンバーガーです。

 

冷蔵庫の中からハンバーグを取り出して鉄板でジュージューと焼き、火が通ったらチーズソースをたっぷりかけて、バンズで挟んだら完成です!

 

美味いハンバーガー

フライドポテトも標準で付いていました。マックのサイズで言うとM相当の量が入っていますヽ(`▽´)/

 

調理中は気が付きませんでしたが、幅がビックマックの約1.5倍もありました。味もよく食べごたえのある量なのにたったの約500円です。満足度が高くないはずがありません。

 

海の見える広場でハンバーガー

食べている最中に路面電車が来てしまったので、一度しまって「海の見える広場」まで移動しました。中央のモニュメントを囲むように段差があり、座ってビールを飲んでいる人もいたので、倣うように座って食べました。

リスボン市内乗り放題&Viva viagem cardの購入方法

 

おみやげを買いに

輸送手段としては路面電車は非効率的ですが、この街にこの路面電車という個性があって何となく優しい感じがします。

 

すれ違いは問題ないとしても、先行車両に追いついてしまうのはなんとかして欲しいですが・・・。公式には数分間隔で来るという時刻表になっていますが、現実には間隔が詰まっていてすぐ来る時と本当に全く来ない時があります。続けてきたときはまだしも、久々に来ると満員で乗り切れないからか停車せずに通過してしまうことがあるので、その点は不満でした。

 

お土産店「Bazar Mumi」

数多くのお土産物屋さんの中からこのお店を選んだのは、店頭のショーウィンドウに値段が明示してあったからです。お土産物を購入するには分かりやすのが一番です。

 

2.75ユーロの路面電車のミニチュア置物を自分のお土産に購入しました。

 

他にもおみやげの定番であるマグカップやTシャツの他に、デザインタイルなどの独自なグッズも販売されていました。

 

カード決済は身分証明書(パスポート)の提示を求められましたが、店内に入りやすい雰囲気があるのでおすすめです。

コメントを残す