【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

鍋と牛タンが美味しくて半個室客席!大阪心斎橋にあるあほちゃうこで「もつ鍋」を食べる

鍋と牛タンが美味しくて半個室客席!大阪心斎橋にあるあほちゃうこで「もつ鍋」を食べる

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

丹波ホルモン鍋 あほちゃうこ

今回は夕食に大阪名物のもつ鍋を食べたかったので丹波ホルモン鍋 あほちゃうこという居酒屋を訪れました。心斎橋と長堀橋の中間地点で、飲食店街の外れにある居酒屋です。心斎橋からだと徒歩約8分と少し距離があるのですが、半個室風の客席となっており、隣席をさほど気にすることなくワイワイと話しながら鍋を囲むことができるのが特徴となっています。価格帯は中心部にあるということも含めて周辺のお店と比べても平均的です。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

お通しの牛タンも美味しい

ホルモン鍋やもつ鍋のお店ですが、サイドメニューの牛タンにも力を入れており、新鮮な牛タンを生で食べることができるタン刺しも看板商品となっているそうです。この日はお通しとして『牛タン』が提供されていました。お通しは席代としての側面が強い事が多いのであまり期待はしていなかったのですが。結果としてはかなり良かったです。

もつ鍋

もつ鍋が食べられるお店という条件で探したのでお目当てのもつ鍋も食べました。もつ鍋のもつとは鶏の卵管や腸などのいわゆる鶏肉として食べられているところ以外のことですが、脂っこさもなく臭みもなく美味しく食べることができました。なんとなく分厚い皮を食べているような感じで、独特なコリッとした食感を楽しめます。もつ鍋は処理が悪いと臭みを感じるようですが、あほちゃうこで食べたもつは全く気になりませんでした。

ちなみに、ホルモンともつは部位としては同じらしいのですが、あほちゃうこでは豪華なものをホルモン鍋、標準的なものをもつ鍋と称しているようです。ホルモン鍋ともつ鍋を比べたわけではありませんが、少なくとももつ鍋に関しては締めで雑炊や麺を入れても美味しさそのままで大満足でした。

タン刺し

お通しの牛タンが美味しかったので、タン刺しも食べてみました。生食する場合は特に衛生管理がしっかりしていることが重要なので、提携業者から鮮度の良いものを仕入れて提供しているそうです。ローストビーフのように加熱すると多少は硬くなってしまうのですが、タン刺しは全く加熱されていないので柔らかくて口溶けの良い状態で食べることができます。塩や薬味と一緒に食べることで『肉々しい味』を味わうことができました。

おわりに

心斎橋にある丹波ホルモン鍋 あほちゃうこという居酒屋を訪れました。駅からはやや離れているのですが大阪名物の美味しいもつ鍋を食べることができました。また、もつだけでなく牛タンも美味しく、特に鮮度が高くないと提供できないタン刺しというメニューはとても印象的でした。心斎橋周辺で美味しいもつ鍋と牛タンを食べたい方にはおすすめです。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です