洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

電池いらずのカメラ用マイク!オーディオテクニカ「ステレオガンマイク(AT9946CM)」レビュー

電池いらずのカメラ用マイク!オーディオテクニカ「ステレオガンマイク(AT9946CM)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ステレオガンマイク(AT9946CM)

この記事ではオーディオテクニカのステレオガンマイク(AT9946CM)をご紹介します。ステレオガンマイク(AT9946CM)はカメラのシューマウントに固定できるプラグインパワーのマイクです。プラグインパワーなのでバッテリー不要です。カメラのマイクプラグに接続することで自動的に稼動します。一眼レフカメラで動画撮影も行うことができますが、マイクの性能が今一歩なことが多いので外部マイクを接続することで大幅に音質が向上します。

 

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥9,700 (2020/06/07 13:29:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

内容量一覧

  • マイク本体
  • ウインドジャマー
  • 説明書
  • 保証書

内容物は上記4点でした。ウインドジャマーも付属しているので屋外での撮影もすぐに行えます。

 

カメラへ装着する方法

マイク本体をカメラのシューマウントに接続します。マイク側には特に電子的な接点は無いのでコールドシューで良いのですが、規格は同じなのでホットシューに装着しても大丈夫です。シューマウントでカメラとマイクをしっかりと固定したあとは、カメラ側のマイク端子にプラグを差し込めば準備完了です。間違っても音声確認用のヘッドホン端子に接続しないように気をつけてください。

 

ちなみに後方にノイズカットを行うつまみがついています。切り替えることで変わりますが、基本的にはフラットの状態に設定しておけば問題ないです。

 

風切り音等が入らないように必要に応じてウィンドジャマーを被せても良いです。有るのと無いのでは入り込む風の音の大きさが変わります。このモデルはステレオタイプなので周囲の音を満遍なく拾うことができます。実際にテスト撮影を行ってみましたが、カメラ内蔵のマイクよりもはっきりクリアに聞こえます。

 

おわりに

品質と価格のバランスが取れていてコスパが高いのがこのステレオガンマイク(AT9946CM)です。一眼レフカメラで動画撮影を行うなら外部のマイクを用意するだけで格段に音質が向上します。インタビューの場合は単一指向性のモノラルマイクのほうが余計な音を拾わない分綺麗に録音できるので用途は考える必要はありますが、特に風景やコンサートのようなイベントを撮影する場合は周囲の環境音等をしっかり拾えるステレオタイプのマイクは便利です。

 

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥9,700 (2020/06/07 13:29:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です