洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

側面通気孔からのホコリ侵入を防ぐ「マグネットファンフィルター 280mm用」レビュー

側面通気孔からのホコリ侵入を防ぐ「マグネットファンフィルター 280mm用」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

マグネットファンフィルター 280mm用

この記事ではマグネットファンフィルター 280mm用をご紹介します。今回は消耗品だったので価格の安いノーブランド品を用意しました。アイネックス社から販売されているものとほぼ同等の商品です。デスクトップパソコンのケースには内部に熱が籠もらないようにいくつかの通気孔が開けられています。ファンが取り付けられるようになっている通気孔にはファン取り付け用のネジ穴があるので、そのネジを使ってフィルターを固定することができますが、側面の通気孔のようにフィルターをつけることができない部分もあります。そんなときに便利なのがマグネット付きのファンフィルターです。

 

 

メッシュでホコリを通しにくい

パソコンケースの通気口はホコリの侵入に関しては無防備です。あくまでも空気の流れを作るために開けられているので大きめの穴でどうしてもそこからホコリがケース内部に入り込んでしまいます。そこでこのマグネット付きのファンフィルターが役に立ちます。完全に防ぐことはできないかもしれませんが、大きめのホコリはフィルターに引っかかって内部には入りません。

 

側面向きの280mmサイズ

大きさは側面向きの280mmです。パソコンのファンの大きさはいくつかの規格サイズとなっています。標準的なのは80mmのものと120mmのものです。120mmに対応している場合は80mmのファンも使えるようにネジ穴が2つ用意されていることも多いです。側面の通気孔は120mmを2個並べた280mmが一般的です。側面の通気孔については規格サイズである必要はないのでメーカーによって異なりますが、概ね280mmサイズで開けられていることが多いです。

 

おわりに

マグネットメッシュフィルターは磁石で簡単につけ外しができるので清掃にも便利ですが、ケースが金属製でなおかつ通気孔周辺が平面であることが必要です。ゲーミングパソコンの中には特殊な装飾が施されていることがあるので、事前に計測して問題ないことを確認してから購入したほうが良いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です