UHA味覚糖のコロッケのまんまは、コロッケを小さくしたようなもの!

UHA味覚糖の「コロッケまんま」という、コロッケをまんま小さくしたようなお菓子を購入してみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

コロッケのまんま

ぷっちょで有名なUHA味覚糖から販売されているコロッケのお菓子です。お菓子なのにコロッケそのままの美味しさとはおかしな話です。

 

お菓子のパッケージというよりも、冷凍食品のコロッケのような雰囲気のパッケージでした。

 

 

見た目はコロッケでした。内容量は5個とスーパー等の惣菜コーナーで販売されているような普通のコロッケよりも割高な値段になっていました。

 

これは大きな弱点です。コロッケをそのままお菓子にした商品なので、コロッケと同じくらいのコストがかかるのかもしれませんが、価格に対して量が少ないように感じました。

 

コロッケのまんま

大きさは直径約3cmの、コロッケの水分を飛ばして美味しさを濃縮させた、まるでフリーズドライのような商品です。

 

揚げたてのコロッケとは違って、油っぽさが抑えめになっています。多少は気になるかもしれませんが、手で食べても”油でベタベタ”にはなりませんでした。

 

食べてみると、コロッケの味で、コロッケの匂いです。

 

コロッケの宣伝文句と言えば、ふっくらホカホカというイメージでしたが、こちらのコロッケのまんまはザクザクとスナックのような食感でした。

 

ちなみに、パッケージを開けただけでは匂いを感じませんでした。普通のコロッケと比べると匂いは控えめになっているので、あらゆる場所で”コロッケ”を食べても大丈夫そうです。

 

温めなくても十分に美味しく食べることができますが、電子レンジで温めることで、よりコロッケ感が増しそうです。でも、電子レンジで温める余裕があるならコロッケそのものを食べたほうが良いのかもしれません。

 

おわりに

スナック菓子としては価格が高めで、本物のコロッケのほうが安いということも有るので、万人が満足する商品ではないように感じました。食べられるなら本物ののコロッケのほうが満足度が高くなると思います。

 

ですので、コロッケが食べたいと思っても、都合よく食べられない状況に有る方、つまり、オフィス勤めの方や受験生のおやつにおすすめです。

 

味も食べた時の感じも成分も、コロッケそのものですので、中途半端にお菓子を食べるよりは満足度が高いのではないでしょうか。

 

コメントを残す