【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

サッポロファクトリーでは初開催!原画や制作資料が見られる「エヴァンゲリオン展」の北海道会場へ

サッポロファクトリーでは初開催!原画や制作資料が見られる「エヴァンゲリオン展」の北海道会場へ

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

エヴァンゲリオン展 北海道会場

エヴァンゲリオン展北海道会場は2020年12月19日(土)からサッポロファクリーにて開催されているエヴァンゲリオンの原画などの制作資料を展示しているイベントです。エヴァンゲリオン展は日本全国を巡回していますが北海道では初めての開催です。シン・エヴァンゲリオン劇場版シリーズの完結作品が2021年の春ごろに公開されるという中での展示会なので注目を集めていました。

いざ入場!

入場してすぐのところには見どころシーンの切り抜きが展示されていました。エヴァンゲリオンシリーズが好きな方だとそれぞれのシーンを見ただけでその時のセリフや効果音などが頭の中で再生されるのではないでしょうか。

エヴァンゲリオンができるまでの工程

アニメーション映画を作るにあたって様々な工程があって、エヴァンゲリオンの資料とともにどのようなことを行っているのかという紹介がありました。実際に使われた資料で説明があるととてもわかり易いです。一つ一つのシーンに細かいメモ書きなども残っていて、一朝一夕でできるものではないということが感じられます。

記念撮影スポット

ちょうど中間付近にまるでアニメの世界の中に入ったかのような記念撮影ができるフォトスポットがありました。

エヴァンゲリオンのヒロインのひとりがいました。こちらは服装が黒いので綾波レイではなく、新劇場版Qから登場したアヤナミレイ(仮称)のようです。

原画で見る新劇場版

ここからは旧シリーズからストーリーを一部変更した『新劇場版シリーズ』を原画で振り返るコーナーです。ここからの資料がとにかく多くて驚きました。

最後の最後に碇ゲンドウの隣に立って記念撮影できるフォトスポットがありました。アニメの中のような演出になっていて、下からの光でメガネが光っています。なにか良からぬことを企んでいそうな予感。

記念品ショップ

エヴァンゲリオングッズも多数販売されていました。使徒をイメージしたクリスタルの置物のようなものが目を引きますが、クリアファイルやポストカードも欠品することなく全種類の用意がありました。

おわりに

北海道初上陸のエヴァンゲリオン展に訪れてみました。実際の完成したあとのアニメ映像と作成途中の映像を見られる展示が良いと感じました。展示会場内もほぼ撮影可能となっていてSNS等への投稿でも楽しめるようになっていました。シリーズを通しての敵である使徒についてももれなく展示があって、全体的に資料が多くかなりの見応えがありました。さて、シン・エヴァンゲリオン劇場版が公開されたら・・・、きれいにシリーズがきれいに終わるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です