【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

中富良野駅から徒歩約5分!急斜面にある花畑が美しい「なかふらの北星山ラベンダー園」を訪れる

中富良野駅から徒歩約5分!急斜面にある花畑が美しい「なかふらの北星山ラベンダー園」を訪れる

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

中富良野駅から徒歩約10分

中富良野駅から北星山ラベンダー園までは徒歩約10分です。線路に並行して通っている道路をまっすぐ歩いて行くだけの簡単な道のりです。平坦な道が続くためお散歩コースとしては良いのですが、北海道の中でも特に気温が上がる富良野の地なので水分補給は必須です。

中富良野駅には観光案内窓口が設置されているので、分からない場合はスタッフの方の説明を聞いてから出発すると良いかなと思います。近くにはコンビニもあるので飲み物等の調達も簡単です。以前訪れたときにはあまりの暑さで慌ててアイスボックスを調達しました。ちなみに、駅前にはタクシーが数台停車していることもありますが、町内全域でも限られた数となっているため必要があれば予約することをおすすめします。

北星山ラベンダー園

北星山ラベンダー畑へ到着しました。北星山は中富良野町営の公園で、冬期にはスキー場、夏期にはラベンダー畑として一般公開されています。夏期も冬期も公園へ入場に料金の設定は無いので歩いて登るのであれば特に費用はかかりません。山の上には中富良野を眺められる展望台があります。

大人400円
小人200円

下から見上げている分にはなだらかな斜面に見えるのですが、意外と急な斜面なのでもし展望台まで上がるならリフトに乗った方が楽です。リフトの料金は往復で大人400円、小人200円です。展望台からはとても良い景色が眺められるのですが、今回はスケジュールの都合により展望台には立ち寄らないことにしました。

以前に訪れたときは一面が紫色に染まってるような景観を見ることが出来ましたが、8月中旬だとラベンダーを見るには若干遅めだったようです。全く咲いていないというわけではありませんが、紫色よりも葉っぱの緑色のほうが目立っているような状況でした。もしラベンダーを見るなら少なくとも7月下旬頃を目安に訪れたほうが良さそうです。

ラベンダー畑駅方面へ

北星山ラベンダー園の様子を見た後は、徒歩約10分ほどの距離にある一駅先の『ラベンダー畑駅』方向へと進みます。北星山ラベンダー畑は中富良野駅と臨時ラベンダー畑駅は中間地点にあります。進んでも戻っても同じくらいの距離なうえ、列車の本数も対して多くないので時間効率を考えれば進むこと一択です。そもそも、ラベンダー畑駅は観光列車である富良野・美瑛ノロッコ号のみが停車する臨時駅です。観光用に設置されたラベンダー畑駅が営業していない時期は『中富良野駅』が最寄りの駅となるため、歩いて移動することも十分に可能な範囲となっています。

おわりに

8月中旬に北星山ラベンダー畑を訪れてみましたがラベンダーの見頃としては遅めでした。ラベンダーが満開のときは一面が紫色に染められたかのような景色となるので、それと比べるとだいぶ落ち着いていたかなと思います。もし満開のラベンダー畑を見るなら7月下旬までには訪れることをおすすめします。北星山の展望台からはラベンダー畑の先に広がる中富良野の町並みを眺めることが出来るので、のんびりと景色を眺めたい方はぜひ立ち寄ってみてください。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です