【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

飲みきりサイズの新幹線ワイン!JR東海のキオスクにある「カセグレイン ストーンサークル・白」を飲んでみた

飲みきりサイズの新幹線ワイン!JR東海のキオスクにある「カセグレイン ストーンサークル・白」を飲んでみた

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

カセグレイン ストーンサークル・白

この記事ではカセグレインのストーン・サークル クラシックワイン白をご紹介します。『Cassegrain Wines(カセグレンワイン)』はオーストラリアの東海岸のポートマッコーリーという街にあるワイナリーです。歴史は比較的浅いワイナリーですが、味だけでなくラベルのデザインなどの面で評判を上げているそうです。日本では東海道新幹線の駅にあるキオスクでも取り扱いがあります。

187mlのミニボトル

東海道新幹線の駅にあるキオスクでは187mlのミニボトルが用意されています。価格は490円です。ぷらっとこだまというとてもお得な乗車チケットに付属している1ドリンク引換券でも追加料金の180円を支払うことで交換することも可能となっています。ぷらっとこだまでは各駅停車のこだま号にしか乗車できないかわりに通常よりも料金が安くドリンク引換券も付きます。

新幹線で飲める美味しいワイン

ストーン・サークル白は酸味が強めの辛口ワインでした。さっぱりとしていて狭い車内でも爽快な気分にさせてくれそうな風味でした。187mlだとワインにしては中途半端なサイズにも思うのですが、どうやらもっと大きいサイズで販売していたのを飲みきりサイズに変更して、現在のサイズになったようです。量も多すぎることなく丁度良い感じでした。東海道新幹線では早ければ東京から大阪まで約2時間で移動することができるので、その間に『ちょい飲み』というのにはぴったりです。

おわりに

今回は東海道新幹線の駅にあるキオスクで取り扱われているストーン・サークルの187mlミニボトルを飲んでみました。さっぱりとした風が鼻を通り抜けるような爽やかな風味のワインで、新幹線に乗車する際にワインを飲みたいという方にはとてもおすすめのワインでした。辛口で色々なおつまみとの相性も良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です