【北の大地】ディーゼル機関車が代走する冬の湿原号

サンマルク系列のフルサービスカフェ!倉式珈琲店の「モーニング・フレンチトースト」を食べてみた

サンマルク系列の高級形態!倉式珈琲店の「モーニング・フレンチトースト」を食べてみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

サンマルク系列の倉式珈琲店

倉式珈琲店はサンマルク系列の店員さんによるフルサービスのカフェです。モーニングは開店時間からから午前11時までの間で実施しています。

サンマルク系列で最も代表的な『サンマルクカフェ』はカウンターで注文して受け取るセルフサービスの形態で営業していますが、倉式珈琲店は座席で注文をして席まで運んでくれるフルサービスの形態です。入店したらレストランのようにまずは座席に案内されて、日替わりのコーヒーの説明をしてくれるなど接客にも力を入れた形態になっています。

サイフォンで淹れるコーヒー

倉式珈琲店ではコーヒーサーバーではなくサイフォンで1杯分ずつ抽出しているので、淹れたての美味しいコーヒーを飲むことができます。注文してから抽出するので運ばれてくるまで暫く待つ必要があります。サイフォンにはコーヒーカップおよそ2杯分の量が入っているので、運ばれてきたら自分でカップに注いで飲みます。

食事セットで注文したときのコーヒーは、『倉式ブレンド』もしくは『日替わり』から選ぶことができます。倉式ブレンドはやや酸味が強めの定番コーヒーで、日替わりは酸味が強いコーヒーと苦味が強いコーヒーとがその日によって異なります。日替わりコーヒーの詳細は注文時に店員さんから案内があります。今回は倉式ブレンドを選びました。

モーニングのフレンチトースト

モーニングのメインは『フレンチトースト』を注文してみました。フレンチトーストはモーニング限定ではなく終日提供しているメニューですが、モーニングとして注文するとサラダとゆで卵もついてきます。10枚切りの食パンが2枚、サラダとゆで卵が一枚皿に載せられて提供されます。

サラダと固茹でのゆで卵に関しては普通に美味しく食べることができます。フレンチトーストは食べるときに上からメイプルシロップをかけます。メイプルシロップをかけることで甘さにキレが出てます。たまごのエキスがプリッとしっとりと染み込んだパンで、ふんわりとした甘さになっているので、甘さにキレが出ることでより美味しく食べることができます。甘くて柔らかくてプリンのようなフレンチトーストでした。

おわりに

倉式珈琲店はフルサービスのカフェになっているので、全体的にややお高めの価格設定になっています。そんな中でもモーニングはボリュームもあってかなりお得に食べることができます。午前中に訪れるならモーニングに間に合うように午前11時までに訪問することをおすすめします。

interact編集部セレクション
【全国旅行支援】ホテルの予約がまだの方!セールやキャンペーンの詳細を確認して、今すぐお得な宿泊先を探しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です