【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

都内へ戻る帰宅ラッシュで大混雑!郡山駅から東京まで「やまびこ66号」で移動する

都内へ戻る帰宅ラッシュで大混雑!郡山駅から東京まで「やまびこ66号」で移動する

はい、皆さんこんにちは。日常生活が楽しくなる情報をお伝えすることを心がけている、旅する写真家のいんたらくとです。

やまびこ66号で東京へ

今回は郡山駅から終着の東京駅までやまびこ66号に乗車してみました。郡山駅は最速達列車のはやぶさ号が通過するため、新幹線で移動する手段としては準速達列車のやまびこ号か各駅停車のなすの号に乗ることが可能です。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

本記事は、福島県観光交流課の主催する『ふくしま発酵ツーリズム推進事業』モニターツアープログラムに参加し、滞在に際して支援を受けて作成しています。

満席の夕方便

やまびこ66号が入線してきました。始発は岩手県の県庁所在地である盛岡で、すでに多くの乗客が乗車していました。

日没をみてから郡山駅を出発し、東京駅には18時30分ごろに到着する列車です。旅行でも出張でも帰宅するにはぴったりの時間帯の列車で帰宅ラッシュとなっていました。見渡す限り空席は見当たらなかったのでとても人気の高い列車であることは確かでした。

東京駅に定刻通り到着

東京駅には定刻通り到着しました。トラブルがなければ東京駅にはパターン化されたダイヤで発着することになっているので、前後の列車との間隔は綺麗な倍数に揃います。

おわりに

帰宅するのにちょうど良い時間帯のためとても混み合います。時間的に余裕があるのであればもっと早い時間か逆にもっと遅い時間にしてピークタイムを外した方が快適に移動することができるかなと思います。

interact編集部セレクション
航空券・新幹線の予約がまだの方!今すぐお得な交通手段を比較してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です