GWはソメイヨシノよりも遅咲きの八重桜を見に行こう!

GWでも間に合う桜「八重桜」を見に行くのはいかがですか?

みなさんこんにちは。いんたらくとです。

八重桜

八重桜は4月の新学期頃に咲くソメイヨシノとは違って、5月のGW頃でも見ることが出来る桜です。つまり、花粉の季節に外に出る余裕がなかった人でもチャンスが有るのが八重桜です。東京なら新宿御苑や上野公園などで見ることが出来ます。

多くはヤマザクラやソメイヨシノに比べて開花期が1~2週間ほど遅く、ちょうどソメイヨシノが散るのと同じ時期に開花を始める。関東や関西での見頃は4月中旬以降であり、開花から散り始めまでの期間が比較的長いのも特徴になっている。

wikipedia

パッと咲いてパッと散ってしまう桜と類似の植物とは思えないです。安心の長期間に渡って、とても可愛い花を見ることが出来ます。

 

スマホでもキレイ

八重桜の最大の特徴はこの大きな花弁です。

 

今回は愛用のカメラではなく、iPhoneで撮影してみました。八重桜はひとつひとつの花が大きいので、写真撮影が得意でないフレンズ方でもSNS映えのする写真を撮ることが出来ます。ソメイヨシノよりも表情が豊かなので、自慢のカメラをお持ちの方は、より構図を楽しめると思います。ひとりでも、ふたりでも、家族でも、友達でも。見に行けば楽しいかもしれません。GWは手軽に撮影も可能な八重桜を見に行くのはいかがですか?

 

iPhone7をApple表参道で購入して来ました