8月31日はVOCALOID初音ミク生誕祭!初音ミク生誕10周年おめでとう!

8月31日はVOCALOID初音ミク生誕祭!初音ミク生誕10周年おめでとう!

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

初音ミク10周年おめでとう!

出典 https://ec.crypton.co.jp/pages/prod/vocaloid/mikuv4xb

 

初音ミクは2007年の本日にクリプトン・フューチャー・メディア社が発売した、VOCALOID2システム対応の歌声音源です。VOCALOIDというジャンルの人気に火をつけた存在です。声優の藤田咲さんの声がもとのデータとして収録されています。

初音ミクが人気になったのは、趣味で作曲や作詞をしていた人々が動画サイトに投稿をし、その動画のコメント欄で大いに盛り上がったということが挙げられます。楽曲にしても絵画にしても、上手か下手かは関係なく作品を気軽に発表できる『カテゴリ』として、才能のあるクリエイターが発掘されるきっかけになったことはとても大きな功績と言えます。

 

2007年から2017年ということは10周年!

ミク10周年おめでとう!

 

楽曲

世界中の誰、誰よりみくみくにしてあげる

だからもっと私に歌わせてね

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19069321

みくみくにしてあげる♪という曲は代表曲といっても過言ではない曲ですが、自由なインターネットと対極する自称著作権管理団体◯ASRACへの登録を巡って騒動にもなりました。

最終的には商業展開をするにあたって『登録する』ことが決まったようですが、旧来の仕組みでは対応できないならば新しい仕組みを用意するというように、◯ASRACありきの考えからは脱却すべきだと思わせる出来事でした。従来の枠組みで判断するのではなく、新しくルールとして定めたら、今後のインターネット上での作品を発表するすべてのクリエイターの悩みのタネも解消するのではないでしょうか。『多くの人に見て触れてほしい』と『権利は守りたい』という対極のことに関しては。

 

絵画

www.pixiv.net

www.pixiv.net

趣味でもまるで売り物のような完成度!!これがお店で販売されていたら、思わず購入してしまってたかもというレベルの作品を投稿している人もいます。

www.pixiv.net

個人的には初音ミクといえばこういうイメージですよね。『誰でもすぐにステージを作ることができる』という点で、この絵は象徴的だなと思いました。

 

 

初音ミクV4X

ちなみに、10周年の時点で公開されている最新版は、VOCALOID4対応の『V4X』です。今までの製品をパワーアップしたバージョンのようです。

『初音ミク V4X』は、 『VOCALOID2 初音ミク』から 『初音ミクAppend』『初音ミクV3』と進化してきた音源を徹底して磨きこみ、更にパワフルな「POWER」と、大人しい「WHISPER」などの歌声を加えた、 バーチャルシンガー・ 初音ミクの決定版と呼べるソフトウェアです。

クリプトン | 初音ミク V4X バンドル | クリプトン

無料体験版もあり、すべての機能が使えて39日間無料です。初音ミクという名前を聞いたことがあって、どうしてここまで人気になったのか知りたい方は、是非体験してみてください。音楽ソフトなのに『音符が読めなくても大丈夫』な手軽さにきっと驚くのではないでしょうか。

本当に誰でもすぐに初音ミクに自作の歌を歌わせることができます!!

これまでも、これからも、『初音ミク』という歌手がたくさんの創造を魅させてくれることでしょう。10周年おめでとう!これからも楽しみにしているよ。