基本プレイ無料の100人バトロワ!Switch版の「FORTNITE」がついに登場

建築系バトルロワイヤルゲームSwitch版 FORTNITEをプレイしてみました。

はい皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

Switch版 FORTNITE

FORTNITEは、アメリカのEpic Games社が2018年3月8日より、PS4版とWindows版で配信を開始した基本プレイ無料のバトルロワイヤルゲームです。類似ゲームとしてPUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)が挙げられますが、同じくバトルロワイヤル形式を取っているものの、ゲームの進行は似て非なるものです。

 

フィールド上にある建物や車などを初期装備の鍬で破壊し素材を集め、バリケードや高台を建築してより優位に動くというゲームシステムは、現在運営されているバトルロワイヤル形式のゲームでもフォートナイトだけのものです。素材を集める過程で、同時に武器を集め、時間経過とともに範囲が狭くなっていくエリアに気をつけながら、最後の1人を目指します。

 

 

さて、2018年6月13日の早朝より配信が開始されたSwitch版をプレイしてみました。任天堂のプラットフォームで「基本プレイ無料」のサードパーティ製のゲームが登場するのはもしかすると初なのではないでしょうか。(カラオケなど時間課金式のものはすでに登場していますが。)

 

Switchで遊ぶ!スプラ2と1ヶ月利用券でカラオケJOYSOUND

 

会員登録が面倒

フォートナイトをダウンロードして起動すると、はじめに会員登録・ログインするか、スキップするかを選べます。スキップを押すと今後連携することができないそうですが、面倒だったのでスキップしてしまいました。スキップするとフレンドの管理などがSwitch上でしかできなくなるので、フォートナイトを「継続して遊ぶかも」という方は会員登録をしたほうが便利です。

 

あとから連携できないのは不便なので改善されるかもしれません。スプラトゥーン2ではSwitch本体のフレンドコードを交換するだけですぐに一緒に遊べるようになっていましたが、フォートナイトではフレンドの登録の仕方が若干不便でした。よくわからないまま間違えてブロックしてしまった人も・・・。

 

ゲームモード

本来は100人のなかの1人を目指すゲームですが、2人チームで行動するデュオ、4人チームで行動するスクワット、期間限定で50対50というゲーム形式が遊べるようになっていました。

 

「PUBG」のゲーム実況を視聴したり、PUBGのスマートフォン版アプリ「PUBG Mobile」をプレイしたことはありますが、操作方法もままならないうちから1人で荒野に放り出されてしまっては即死待ったなしだったので、50対50でゲームを始めてみました。

 

操作方法

ちなみに、操作方法は何種類か用意されている中から選ぶことができます。初期設定は「コンバットプロ」です。

 

ゲームの流れ

まずマップを開いて制限エリアを確認します。事前に何回か試してみましたが、あまり遠くに降りてしまうと移動するだけで精一杯になってしまい、武器を集めることができませんでした。なので、今回はできるだけ近くで降りることにします・・・。

 

1人またはチームメンバーとともに廃墟のある島へと降り立ち、時間経過とともに狭くなるエリア内で最後の1人ないし1チームを目指します。2001年に公開された映画にもちょっと似ています。

 

 

素材集め

初期装備としてツルハシがあるので、廃墟の壁や残置された家具などを破壊して、素材を集めます。

 

素材には、木材、鉄材、石材があり、

  • 階段
  • 屋根

を作るために必要です。

 

武器集め

素材を集めると同時に、廃墟内に武器や弾薬が落ちているので拾い集めます。宝物箱が設置されていることがあり、その中からは少しレアリティの高い武器が出現することがあります。

 

宝物箱から出現する武器の中でもおすすめできるのは「アサルトライフル」です。ゲーム内の仕様で弾速は遅めですが、フルオートなので扱いやすい武器です。似たような武器で「バーストアサルトライフル」というものがありますが、初心者には3点バーストの武器は扱いづらいと感じました。

 

フルオート・3点バースト

フルオート射撃:引き金を引き続けた分だけ弾が発射される

3点バースト射撃:引き金を1回引くと弾が3発ずつ発射される

 

範囲外に注意!?

道中の廃墟も破壊することで素材に変わります。今回プレイしたモードは「50vs50」なので、周りにいるのは味方でしたが、通常モードの場合は序盤から戦闘が発生します。

 

廃墟の街なかを暴れまわっているときに気をつけなければならないのがエリア制限です。エリアがどんどん小さくなっていくので、間に合うように移動する必要があります。

 

名建築士を目指せ!

試しに階段を作ってみました。崖や谷など遠回りすると大幅に時間が取られてしまうようなシチュエーションでも、上手に建築すれば簡単に乗り越えることができるのがフォートナイトの世界です。

 

サプライドロップの回収

近くにサプライドロップが落ちていたので取りに行きました。中身には更にレアリティの高い武器が入っていることがあります。今回は「ボルトアクション・スナイパーライフル」が入っていました。味方が周りに多数いる安全地帯から遠距離の敵を狙うことができます!

 

サプライドロップは敵も狙っている場合があるので注意が必要です。鉢合わせになることがあります。

 

ついに接敵!

遠くに敵が走っているのを視認したので、拾ったばかりのスナイパーライフルを早速使ってみました。1発ずつリロードが必要なのが不便ですが、かなり遠くの敵を狙えます。

 

敵を狙って・・・バーン!

 

何度目の正直なのか、ようやく敵に命中しました。命中するとダウンします。

 

ダウン状態では復活されてしまう恐れがあるので、しっかりとキルを確定します。ログによると倒したときは84mの狙撃でした。

 

スナイパーライフルよりもよっぽど使い勝手が良いのはアサルトライフルです。アサルトライフルは連射で攻撃を当てることができます。

 

最後の1人になれば終了です。今回は50対50なので、敵のチームが全滅して終了しました。道中集めた素材をうまく使うことで、バリケードや高台などより優位に戦うことができます。

 

おわりに

フォートナイトは以下のプラットフォームで無料でプレイすることができます。

  • Windows/Mac
  • PS4
  • Xbox
  • Switch
  • iOS(事前登録受付中)

 

基本プレイ無料にしてはかなりしっかりとした「ゲーム」なので、割と楽しめるのではと感じました。

 

Nintendo Switchおよびに同時に購入すべきおすすめアイテムをご紹介!

コメントを残す