羽田空港X‘mas 動画公開中

Nintendo Switchおよびに同時に購入すべきおすすめアイテムをご紹介!

ついに、Nintendo Switchを購入することができました。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

Nintendo Switch

これがようやく手に入れたSwitchです。黒がいいかなと思いましたが、選択の余地はありませんでした。品薄の解消のために、カラーバリエーションよりも数を用意しようとしているのか、圧倒的に、ネオンカラーが多いのが現状です。

 

今、手に入るのは、ネオンカラーのSwitchだけだった!

 

説明書はついていないかわりに、外箱に色々な情報が詰め込まれていました。保証書も外箱に印刷されている方式になっているため、保証書としては入っていません。

 

いざ!開封

箱を開けると、側面に初回設定についての説明がありました。

 

箱を開けると現れたのは、本体とJoy-Conです。

 

付属品リスト

  • 本体
  • Joy-Con
  • 設置用ドック
  • Joy-Conアダプタ
  • 電源ケーブル(Type C)
  • Joy-Conストラップ
  • HDMIケーブル

 

Joy-Conとその付属品よりもProコントローラーをつけて欲しいと切に願います。Joy-Conのコンセプトは素晴らしいと思いますが、手に馴染まない直線的な形は、ゲームには向いていませんでした。

 

 

液晶保護ガラス

Switchはスマートフォンと同じようなタッチパネルが採用されているので、操作性が良く透明度の高い液晶保護ガラスを貼ることにしました。

 

表面はガラス素材なので簡単には削れないとは思いますが、なんらかの保護措置を取った方が安心です。”表面は”ということは裏面はどうなのかといいますと、プラスティックなのでいとも簡単に削れます。Switchをドックから出し入れすると、背面に必ず引っ掻き傷がつくようになっているようです。ですので、気になる方は前後が保護できるケースかフィルムを貼ることをお勧めします。

 

 

Proコントローラー

Joy-Conは慣れると気にならないという声もありましたが。ゲームは圧倒的に慣れたコントローラーでプレイしたいので同時に購入しておきました。

 

半透明グレー色のコントローラーで、ほぼXBOX ONEのコントローラと同じような配置になっていました。付属のケーブルはUSB TypeCケーブルです。本体の充電もUSB TypeCケーブルなので相互に使用することができます。

 

Joy-Conと比べると操作はとっても快適です。ワイヤレスコントローラーですが、本体の設定でUSBケーブルを通じた有線のでの操作も可能です。普段使い慣れたXBOX ONEコントローラー同じようにグリップ感も良い感じですが、ABXYのボタンがそれぞれひっくり返っているのはどうしても慣れません。

 

 

Wii U マイク

もし、カラオケのJOYSOUND for Switchを楽しみたいならWii Uマイクが必要です。Wii Uマイクです。”Switch マイク”は販売されていません。マイクはすでに枯れた技術なので古くても心配はありません。

 

Switchの側面にはUSBポートが2つあり、マイクも2本まで対応しています。カラオケJOYSOUND for Switchは3時間=324円、24時間=540円、30日間=1512円、90日間=3024円とチケット制になっています。

 

 

Switch キャリングケース

 

液晶保護フィルム付き

任天堂公式のキャリングケースです。液晶保護フィルムも付属しています。

 

今回は液晶保護ガラスを貼ったので保護フィルムの出番はありませんでしたが、さすが純正というべきかサイズはピッタリのようでした。

 

Joy-Con付きでも大丈夫

Joy-Conはトリガーボタンの部分が少し飛び出していますが、任天堂の純正キャリングケースはソフトを収納するスペースがクッションになって、トリガーが押しっぱなしにならないように工夫されています。

 

 

MicroSDカード

一部のゲームではプレイ動画やスクリーンショットを撮影することができます。本体のスタンドの裏にMicroSDポートがあるので、そこから外部に出力することができます。USB経由ではデータの移動ができないのは残念ですが、プレイ動画が録画できるだけでも進歩です。

 

今回、MicroSDはすでに所有していたので購入しませんでしたが、良いプレイや良いスコアを記録するのに便利です。

 

 

おわりに

“テレビもラジカセオーディオも安くてなんでも揃ってる誰でも知ってるよいお店”で定価販売されていたSwitchを購入しました。必ずしも転売が悪いばかりではないとは思いますが、Switchの転売は投機的で節度のないものでした。最近では誰でもかんたんに売買ができるようになったことが裏目に出ているような気がします。

 

Switchと同時に購入したあるゲームソフトについてはまた別の記事で紹介します。

 

コメントを残す