洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

ソニーのUSBマイクも使える!家でも気軽に採点できるSwitch版のカラオケJOYSOUNDで歌ってみた

ソニーのUSBマイクも使える!家でも気軽に採点できるSwitch版のカラオケJOYSOUNDで歌ってみた

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch

カラオケJOYSOUND for Nintendo SwitchはSwitchで遊べるカラオケです。ニンテンドーeショップにてダウンロード専用の無料ソフトとして配信されています。

 

ダウンロード自体は無料で、歌うときに”期間チケット(利用券)”を購入します。ニンテンドーOnlineの加入は必要ありませんが、遊ぶのにインターネット環境は必要です。また、Switchに対応したマイクも用意することでカラオケの醍醐味でもある採点機能を使用することができます。

 

 

USBマイクを用意する

採点機能を使用するためにまずは純正のUSBマイク「ニンテンドーUSBマイク」を用意しました。本体のUSB端子に接続するだけで、数秒後には音を拾ってスピーカーから自分の声が聞こえるようになります。

 

ちなみにニンテンドーUSBマイクはWii Uマイクとまったく同じ仕様のもので、Switchの発売に伴いパッケージと名称が変更されたものです。すでにWii Uマイクを所有している方はそのまま使えます。なお、2本用意すればパート分けのある曲も歌い分けができるようになります。1本あたりの金額も周辺機器としては手頃なので2本用意してみんなで順番に歌うのも盛り上がるのでおすすめです。

 

 

SONY製マイクでも代用可!

ソニー製USB接続対応マイク「ECM-PCV80U」を接続してみましたが、問題なく使用することができました。「ECM-PCV80U」はパソコンで録音を行ったり、プレイステーション配信されているカラオケソフトで遊んだり、家電量販店でも販売されている人気のマイクなので既に所有している方も多いかもしれません。気になったので接続してみましたが普通に使えるばかりか若干判定がよくなったように感じました。

 

接続にはコツがいる

使用方法は『マイクの電源をOFFにして→SwitchのUSBに接続し→マイクの電源をONにする』です。たまたまかもしれませんが、このように手順を踏まないと正常に認識されませんでした。接続に若干コツがいるものの接続してしまえば全く問題なく使用することができます。

 

USB接続アダプタのオーディオ端子を使う

ECM-PCV80Uをただ接続するだけではゲーム内の音が出なくなることがあります。そんなときは「USB接続アダプタ」のオーディオ端子にイヤホンやスピーカーを接続すると解決できます。ECM-PCV80UにはUSB接続アダプタが付属しています。

 

Swich本体にもオーディオ端子がありますが、音声出力は「本体のオーディオ端子」や「HDMI接続」よりも「USB接続」の方が優先されるようです。万が一、音が出なくなってしまったときはUSB接続アダプタのオーディオ端子にイヤホンやスピーカーの接続を試してみてください。

 

若干音質が高くなる!

カラオケ好きの友人との検証の結果、公式では「非推奨」ということにはなっていますが、集音性能が高く、点数も高めに出るように感じました。当然のことながら、任天堂純正のマイクと同時に使用することもできます。

 

他のマイクについて
他にもPC用マイクやヘッドセットをUSBアダプタ経由でSwitchに接続してみましたが、音量が小さかったりやたら大きかったりという不都合がありました。マイクロホンアンプを間に噛ませれば解決できると思いますが、問題なく使えることが確認されている純正マイクやSONY製のマイクを購入したほうが安上がりで良さそうではあります・・・。

 

録音や配信に!ソニーのPC用USB対応マイク「ECM-PCV80U」を使ってみた

 

利用券を購入する

利用期間 通常価格 休暇キャンペーン価格
3時間 300円(税抜) 200円(税込)
1日間(24時間) 500円(税抜) 300円(税込)
30日間(720時間) 1400円(税抜) 1000円(税込)
90日間(2160時間) 2800円(税抜) 2000円(税込)

 

利用券を税抜表記で宣伝しているのは、任天堂らしくないかなと思ったり思わなかったり・・・。価格自体は安いのでなんとも微妙な気持ちになりました。消費税が10%のときに税込みで、3時間330円1日間550円30日間1540円90日間3080円です。夏休みや冬休みのユーザーが増える時期には「土曜日の10時から19時まで無料で歌い放題」や、「キャンペーン価格」で利用券が購入できる様になることがあります。

 

利用券は最大で1年分まで期間が延長される形で購入することができます。キャンペーン期間中に購入したものはキャンペーンが終了しても利用期間終了まで追加料金無しで使うことができます。キャンペーン価格はかなりお得なので、毎日のように歌いたいかたはキャンペーン中に買いだめしておくのもアリです。

 

採点精度はそこそこ

早速『365日の紙飛行機』を歌ってみると365位でした。カラオケ好きの友人曰く採点の精度はあまり高くはないようでしたが、いつでもどこでも誰とでも、インターネット(Wi-Fi/有線)に接続されているSwitchがあればカラオケができるのは本当に素晴らしいです。

 

また、接続するテレビによっては歌うのに支障があるレベルで音の遅延が発生することがあります。音ズレ調整だけでは調整しきれないときはオーディオ端子にスピーカーを接続してみると解決することができました。公式ヘルプにも音の遅延対策には同様に記載されています。

 

おわりに

Switchがあれば家でもカラオケJOYSOUNDの曲が歌えます。厳密に言えばライセンスの関係で店舗で歌える曲とSwitch版のJOYSOUNDで歌える曲は違いますが、人気曲はある程度カバーしているので家でも気軽にカラオケを楽しむことができて便利です。

 

基本プレイ無料の100人バトロワ!Switch版の「FORTNITE」がついに登場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です