ヤマザキの「Noir(ノアール) モンブラン ソフトクッキー」レビュー

ノアールのソフトクッキーから秋ならではのモンブラン味が登場!食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

Noir(ノアール)モンブラン ソフトクッキー

この記事ではノアールソフトクッキーのモンブラン味をご紹介します。ノアールソフトクッキーのモンブラン味は、秋に合わせて登場した熊本県産の和栗を使用したソフトクッキーです。これまでに一番シンプルなブラックココア味や宇治抹茶味、そしてレアチーズレモン味とモンブラン味が発売されています。

 

ちなみに、変更されてからもそれなりに期間が経っているのでご存知の方も多いと思いますが、ノアールは旧オレオブランドで販売していた製品群の新名称です。ライセンス契約が終了し、オレオが中国で製造されるようになって、あとに残った旧オレオブランドで販売されていたお菓子は一斉に「noir」に変更されました。

 

ヤマザキの”オレオ”キラー『Noir(ノアール)』が満を期して市場に登場

 

10個入り

内容量は個包装で10個です。ノアールソフトクッキーシリーズは、通常のブラックココア味も10個で、味によって数量が変化しないので、わかりやすくて好感が持てます。

 

ふんわりやわらか食感

ふんわりやわらか食感のココアクッキーで、熊本県産和栗を使用したマロンペーストとマロンクリームをサンドし、マロン風味のチョコレートでデコレーションしました。風味豊かなマロンの上品な味わいをお楽しみください。

上にかかっているソースも栗チョコレート、中に挟まれているクリームも栗ペーストと栗クリーム。たっぷりと使われているのは熊本県産和栗です。

 

外装パッケージにイラストが載っていたとおりで、ソフトクッキーの中心部にはマロンペーストが使われています。残念ながらイラストほどたっぷりとは入っていませんが、それでも栗感をしっかりと感じるには十分な量です。

 

確かにモンブラン

さすが熊本県産の和栗が使用されているだけあって、栗の味がします。この味を例えるならモンブランでした。

 

洋菓子のモンブランは栗クリームだけでなく生クリームでこってりと甘さを出しているものも多いです。ソフトクッキーでは生クリームを使用していない分、和栗ペーストは結構甘めになっていました。

 

おわりに

マロンスイーツが好きな方はぜひ食べてみてください。本物のモンブランと比べるとどうしても一歩譲るのは否めませんが、それでも持ち運びも簡単なソフトクッキーでモンブランを食べた気になれる良いお菓子でした。

 

ヤマザキの『Noir(ノアール) Black Cocoa ソフトクッキー』レビュー

コメントを残す