5/1より元号は令和に

手で回すおもちゃ!スピンギア「カラフルスピナー(FS06)」レビュー

手で回すおもちゃ!スピンギア「カラフルスピナー(FS06)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

カラフルスピナー(FS06)

この記事ではスピンギアのハンドスピナーFS06をご紹介します。ハンドスピナーはアメリカで開発されたただ回すだけのおもちゃです。2005年に特許が切れてから大きく話題になることもありませんでしたが、2016年末に突如としてアメリカで流行し、日本でも動画配信者が紹介したのをきっかけに広まりました。現在では流行が落ち着いています。デザイン変更による在庫処分品を入手しました。

 

プラスティック製で軽量

プラスティック製でとても軽量です。ハンドスピナーの中では最も標準的なプラスティック製の3枚羽タイプです。定価は約1000円で、まともに回るハンドスピナーの中ではとても手頃な価格です。もっと安い商品もありますが、品質の高くないものを購入すると回りが悪くて「つまらない」ことがあるので注意してください。

 

ただ回るだけ

指で羽の部分に力をかけるとくるくると回り始めました。およそ40秒ほど回って止まりました。この標準タイプのハンドスピナーは驚くほど長時間回ることはありません。長時間回るものや複雑な構造で見た目が面白いものなど様々な製品が販売されています。

 

ベアリングのメンテナンス

ハンドスピナーがいい感じに回り続けるのは「ベアリング」という機械構造が使用されているから。工業機械等で使用されているベアリングですが、身近なものではスケートボードでも使用されています。このベアリングは油脂などの摩擦要因がないことで効率よく回ります。ハンドスピナーの周りが悪いときはベアリングの調子が悪いことが多いです。ベアリングの調子が悪いときは水で洗浄を行いエタノールにつけて水分を飛ばすという「脱脂」を行う必要があります。ハンドスピナーの上部ははめ込み式のキャップになっているのでちょっと力をかければパチッと簡単に外すことができます。キャップを外すとベアリングが露出するので、脱脂の作業を行います。

 

ちなみに、動きがスムーズになるといえばシリコンスプレーがありますが、ベアリングにシリコンスプレーを噴霧すると摩擦で余計に回転しなくなるので注意が必要です。なにかオイルを差すならシリコンスプレーではなく、ベアリング用に作られた非常に低粘度のベアリングオイルを使用する必要があります。ベアリングオイルは店頭での入手が困難なので、代用品としては釣り用のリールオイルやRCカー用のグリスでも問題ありません。

 

NINJA ベアリングオイル ボトルタイプ
NINJA ベアリングオイル ボトルタイプ
  • メーカー : NINJA(ニンジャ)
  • 参考価格 : ¥ 432
  • 価格 : ¥ 400
  • 特徴 : サイズ: 約H6.7x W1.9cm

 

おわりに

爆発的に流行していたときからハンドスピナーには興味があったのですが、なんとなく購入する気分にならずにそのままになっていました。今回はタイミングよくデザイン変更に伴う処分品を手に入れることができたのでラッキーです!(もう一つ金属製の処分品ものも手に入れたのでまた別の記事にて・・・)

 

卓上モビール化!エツミの「スピナーホルダー(V-81917)」レビュー
MixMart ハンドスピナー 民族 金六羽 真鍮製 C6
MixMart ハンドスピナー 民族 金六羽 真鍮製 C6
  • ミックスマート(mixmart)
  • 商品ランキング : 20,496 位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です