【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

長さ調整が簡単な速写カメラストラップ!ARTISAN&ARTIST「ACAM-E38」レビュー

長さ調整が簡単な速写カメラストラップ!ARTISAN&ARTIST「ACAM-E38」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ACAM-E38

この記事ではARTISAN&ARTISTのACAM-E38というカメラストラップをご紹介します。アルティザン・アーティストは職人による手作業で細部までこだわって作られた製品を多数展開しているメーカーです。もともとはコスメバッグを製造していましたが、現在では範囲を広げてカメラ用品でも使い勝手の良さを追求したアクセサリー品を展開しています。

 

 

内容物

箱の中はストラップが袋に入れられて入っていました。ストラップ自体は壊れ物ではないので、簡単な包装になっていました。タグが付いているので何が書かれているか見てみると、一部パーツに牛革が使用されているのでその注意でした。

 

牛革製の部品使用

ストラップ本体の部分は多くのカメラストラップでも採用されている頑丈で擦り切れにくいナイロン製でしたが、ストラップ本体とカメラ装着用のテープ部分をつなぎとめる部分には牛革が使用されています。全体でもほんの部分的ではありますが、しっかりとした素材が使われているのでアクセントとなってとても高級感があります。

 

先端はテープタイプ

ACAM-E38はブラックとカーキの2色展開で、それぞれ先端がテープタイプとリングタイプの2種類があります。デザイン面ではリングタイプの方が格好が良いのですが、カメラをつけたときの安定感を考えてテープタイプを選びました。カメラ純正のストラップもテープタイプなので、強いこだわりがなければテープタイプが良いと思います。

 

 

 

簡単長さ調整のイージースライダー機構

ストラップの中間付近にはイージースライダー機構があります。リングを持って引っ張ると片手でも簡単にストラップの長さ調整を行うことができます。通常ストラップは長さを固定して使うものですが、撮影時と移動時など状況によって長めが良かったり短めが良かったりと使い勝手の良い長さは変わります。そんなときにちょっと引っ張るだけで簡単に長さの調節ができるので、一度このイージースライダー機構を使ってしまうと固定のストラップは使えなくなってしまうほど便利です。

 

おわりに

ワンポイントで牛革を使用していることで高級感もあって、イージースライダー機構で利便性も高くとても良いカメラストラップです。イージースライダー機構は地味ながらも便利な仕組みです。わざわざ今問題なく使えているストラップがあるならわざわざ買い替えてまで変えたほうが良いというほどではありませんが、もし買い換えるタイミングが近いときには新しいストラップとしてぜひ検討してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です