洗って使える無印良品の布マスクを使ってみました!

雨雪の中でも覆って撮影続行!エツミ「カメラレインカバーM簡易型」レビュー

雨雪の中でも覆って撮影続行!エツミ「カメラレインカバーM簡易型」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

カメラレインカバーM簡易型

この記事ではエツミのカメラレインカバーM簡易型をご紹介します。カメラレインカバーM簡易型は名前の通り、雨雪の中でも撮影を続行したい方向けの簡易的なカメラカバーです。本格的なレインカバーはしっかりとした作りで大きく重くかさばるので街歩きの時に持っていくには微妙ですが、この簡易的なレインカバーは耐久性こそ期待できないもののとても小さく軽くコンパクトです。札幌に滞在している時にカメラに雪が積もって大変だったので急遽入手しました。

 

 

2組入り

簡易的なものなので耐久性はあまり高く無いのですが、2組入っているのでそれなりに使えます。使い捨てレインコートと同じように急な雨雪対策としてかばんの隅に入れておくと良さそうです。

 

カメラを覆って雨雪対策

手元にちょうどペットボトルがあったので試しに装着してみました。キャップがレンズの代わりとして見てください。レンズ先端だけ外に出して、あとの部分をビニールで覆うことが出来ます。野鳥撮影などで長時間屋外での活動を予定していると力不足かもしれませんが、観光等で短時間の活動なら十分に乗り切れます。

 

レンズ側は紐がついていてしっかりとレインカバーをレンズに固定できるようになっています。

 

逆に本体側はレインカバーの中に手を入れて撮影できるように口が開いています。上部が長めに下部が短めになっているので、雨や雪がレインカバーの中に入り込みにくくなっています。手を入れて撮影するとどうしても袋の口が大きく開いてしまうのですが、上部を長くする工夫によって濡れないようになっています。

 

おわりに

構造的にはカメラにビニール製の覆いをつけているだけなので、ただのビニール袋でも代用出来ます。しかしレンズ側を紐で固定できるようになっていて、反対側は手が入りやすいように大きめに作られているため、簡易的なものでもやはり専用アイテムは代用品とは違うんだなということを感じます。もしかすると雨や雪の中でも撮影することになるかもしれないという方で出来るだけ荷物は軽くしておきたいという方にはおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です