【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

ゴリラポッド用アルカスイス互換雲台!Joby「ボールヘッド5K(JB01547-PKK)」レビュー

ゴリラポッド用アルカスイス互換雲台!Joby「ボールヘッド5K(JB01547-PKK)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

ボールヘッド5K(JB01547-PKK)

この記事ではJboyのボールヘッド5K(JB01547-PKK)をご紹介します。Jboyといえばグニャグニャと脚が曲がって様々な場所に固定することができる不思議な三脚のゴリラポッドです。このボールヘッドはゴリラポッド5K向けの自由雲台として登場しました。3K向けの雲台もありますが、アルカスイス互換プレートを使用する場合は5K向けの雲台のほうがしっかり固定できるのでおすすめです。

 

 

内容物一覧

  • ボールヘッド
  • アルカスイス互換プレート
  • 説明書

本体と本体に装着された状態でアルカスイス互換プレートが入っていましました。

 

デザイン性の高い雲台

バイテックグループ製品ではおなじみの黒と赤の色合いです。雲台の中ではスタイリッシュな雲台です。雲台といえばもっとゴツゴツとした印象だったので、写真で見るよりもずっとスタイリッシュで驚きました。スタイリッシュでも雲台としての機能はスポイルされていないので安心してください。滑り止めとしてついているラバーを除いて、多くの部分が金属製なので作りはしっかりとしています。

 

アルカスイス互換

ボールヘッド5Kはアルカスイス互換の雲台です。付属のプレートは一部くり抜かれていますが、見た目だけで機能には影響ありません。一般的なアルカスイス互換の雲台なら装着することができます。また、ボールヘッド5Kに付属のものではない別のアルカスイス互換プレートを装着してみましたが、装着上では特に問題を感じることはありませんでした。

 

マンフロット「aシリーズ専用クイックリリースプレート(37001:RE112901)」レビュー

 

ゴリラポッドと組み合わせて

ゴリラポッドは三脚と雲台が分かれるようになっているので、好きな雲台をつけることができます。これまではVelbonの雲台を使用していましたが、マンフロットの三脚を導入したのに伴いマンフロットのアルカスイス互換プレートを使用することにしたので、アルカスイス規格に対応している雲台に交換することにしました。

 

当然ですが、ボールヘッド5Kにマンフロットのアルカスイス互換プレートは装着できますが、逆にボールヘッド5K付属のプレートはマンフロットのクイックリリースマウントには装着できません。アルカスイス互換を謳っている三脚や雲台でも三脚メーカー独自の規格になっている場合は相互に使えない事もあるので、規格の統一を行う際には注意が必要です。

 

おわりに

今回はゴリラポッド3Kにボールヘッド5Kを組み合わせています。3K用のボールヘッドもあるものの固定部分の面積が半分しかないので、通常のアルカスイス互換プレートを使用していると半分はみ出してしまいます。ネジをしっかりと締めれば多少はみ出していても使用上の問題こそ起きないとは思われますが、重さも極端に変わってしまうわけではなかったので安心のために、標準プレートがしっかり固定できる5K用のボールヘッドを選びました。すでに互換プレートを揃えている場合や複数の三脚を所持している場合は5K用のボールヘッドをおすすめします。

 

ゴリラポッド 3K ミラーレス一眼でも使える元祖フレキシブル三脚!JBOY「ゴリラポッド 3K」レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です