【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

背幅が変わってコンパクト!コクヨ「フォトアルバム ノビータ A4スリム(ラ-NA240T)」レビュー

背幅が変わってコンパクト!コクヨ「フォトアルバム ノビータ A4スリム(ラ-NA240T)」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

フォトアルバム ノビータ A4スリム(ラ-NA240T)

この記事ではコクヨのフォトアルバム ノビータ A4スリム(ラ-NA240T)をご紹介します。コクヨのノビータは収納枚数によって背幅を変えられる特殊な構造が採用されているフォルダのシリーズです。収納枚数が少ないときには背幅を縮めて、収納枚数が増えたときには背幅を伸ばしてきれいに収納することができます。無駄に背幅で場所を取ることがありません。

最大240枚の写真を収納できる

最大でL版の写真が240枚入るフォトアルバムです。縦に3列で裏表にポケットがあるのでページ数としては40ページ分あります。240枚も入るフォトアルバムとしてはとてもコンパクトで本当に全部入るのか心配になりますが、ポケットの数自体はしっかりと240枚分ありました。

背幅が変わるのでコンパクト

ノビータシリーズ共通の背幅が変わる特殊機構が採用されたフォルダです。初期状態ではマチの部分が収納されているので、枚数が増えて来たときに少しずつ引き出して行くことで常に最小限の背幅でコンパクトに使うことができます。ポケットのような部分に背の部分が収納されてるので、見た目はコンパクトでも収納枚数が増えてきたときにはしっかりと背のあるフォルダへと進化します。

タイトルシール付き

タイトルシールがついていました。写真を整理するのにメモを書いて貼って置くと一目でどんな写真が入っているのか把握することができます。

おわりに

背幅が変えられるので枚数が少ないうちはとてもコンパクトに、枚数が増えても背幅を広げてすぐに収納することができます。最近はデジタルデータで保管することも多くなってきたので、なかなか印刷された紙の写真を整理するというのも珍しくなりましたが、撮影した写真を保管し整理するのに便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です