【1年間無料】楽天モバイルのRakuten Wifi Pocketを使ってみました!

スポーツ選手も使用しているポータブル式!東京西川「エアー モバイルマット スリム」レビュー

スポーツ選手も使用しているポータブル式!東京西川「エアー モバイルマット スリム」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

エアー モバイルマット スリム

この記事では東京西川のモバイルマット スリムをご紹介します。モバイルマット スリムはエアーポータブルシリーズの持ち運び対応型のコンパクトなマットレスです。エアーマットレスは言うことなしの知名度を誇る東京西川の販売するマットレスで、マットレスの中でも寝心地の良さから高い人気を集めています。

 

最適な睡眠は7時間や8時間と言われており、1日の中でも睡眠は特に長い時間を占めている重要な時間です。その睡眠に投資することで1日中少しでも快適に過ごせればいいなと思い導入して見ました。とはいえ、今ある寝具をすべて置き換えるには結構な思い切りが必要になってくるので、間をとって今あるものに追加して使うポータブル式のエアーマットレスを選びました。

 

 

キャリングバッグ付き

プロスポーツ選手も持ち運んで使っていると言われるエアー モバイルマット スリムには収納用のキャリングバッグもついています。頻繁な出し入れにも耐えられそうなかなりしっかりとした作りのキャリングケースで、肩から下げて運べるショルダーストラップもついています。中には丸めた状態のエアー モバイルマット スリムが入っていました。

 

ごろ寝マットとしても使える

フルサイズのエアーマットレスと異なり下部のクッション部分が省略されている持ち運びに特化したマットレスです。ベッドのマットレスの上に敷いて使います。使用方法にはマットレスの上に敷くようにと書かれていましたが、直接床に敷いて仮眠用のごろ寝マットとして使用してもあまり問題はなさそうでした。

 

点で支えるAiR構造

点で支えるマットレス。 西川の[エアー]は、身体にかかる圧力を分散させる特殊立体構造のコンディショニングマットレス。 良好な寝姿勢を維持して、質の高い眠りへと誘います。日本を体表するアスリートたちが夢中になった機能性寝具と寝心地を、ぜひあなたも体感してください。

小さくてもエアーマットレスの寝心地は変わりません。点で支える構造はコンパクトになってもしっかりと機能しています。既存のマットレス等に1枚敷くだけで寝心地をアップグレードすることができます。

 

個人的には点で支える部分は柔らかめで気になるというほどではありませんでしたが、ぼこぼこしているのが気になるという方もいるかも知れません。点で支える構造が売りのエアーマットレスそのものが体にあっているかは店頭などで試してみたほうが良いかもしれません。

 

おわりに

点で支える部分だけでなくクッションもあるフルサイズのエアーマットレスと比べるとまだまだかもしれませんが、既存の寝具に乗せるだけという手軽さと持ち運びもできるコンパクトさは絶大なメリットです。丸めて小さくなるので、災害時やキャンプの際に持ち運んで使用することもできます。手頃で多用途に使える寝心地の良いマットレスを探している方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です