まるで饅頭な食感のソフトクッキー!グリコの「ひとつつみ」レビュー

グリコのまるで饅頭な食感のソフトクッキー「ひとつつみ」を購入してみました。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

グリコのひとつつみ

今まで見かけたことのなかった、初見ではなんだかよくわからないソフトクッキーです。製造所はハマダコンフェクト・・・あっ、カロリーメイトもどきのパワーバランスクッキーという焼き菓子を製造している会社じゃないですか。今回はグリコのOEM商品のようです。

 

個人的に、有名メーカーではない会社が作ったお菓子としては、バランスクッキーはなかなかの傑作だと思っているので、こちらのソフトクッキーも十分に期待できます。

 

 

実食レビュー

まろやかミルククリームをやわらかビスケットで包みました。

柔らかいので、噛みごたえはありません。これはこれで美味しいですが、どうもクッキーというジャンルではないような気がします。ソフトクッキーが好きな人よりも、ココア味のまんじゅうが好きな方におすすめです。

 

ひとくち食べてみると、味はやはりと言うべきか・・・パワーバランスクッキーに近いココア味のソフトクッキーでした。どちらかと言えば甘めで、濃いココア味でした。もしかするとミルククリームがチョコレートの味を抑えめにしているのかもしれません。これは、間違いなくチョコレート味ではなく、ココア味です。

 

また、食感はクッキーというよりも饅頭に近いような気がしました。外側は柔らかいクッキーで、内側はミルククリームとなっていますが、クッキーにしては外側が柔らかく、内側のクリームが固いのかなと思います。外側のクッキー生地と内側のクリームの固さが同じくらいで、ホロホロとしていました。

 

まんじゅうが好きな人におすすめ

和菓子の製法「包あん製法」を使って、まろやかなクリームをやわらか食感のチョコビスケットでやさしく包んで焼き上げました。二層が織りなす、あとくちのよい、ほろ甘い味わいをお楽しみください。

それにしても、一度まんじゅうだと思うとどうしても饅頭が頭から離れません。和菓子の製法というのがまさに、餡のような生地を使用していることを意味しますから、饅頭というのはあながち間違いではないかもしれません。

 

味は悪くありませんが、ソフトクッキーとして販売するなら、食感、特に固さは見直したほうが良いかもしれません。まんじゅうのように感じてしまう一番の理由は、内側のクリームが固形だからか・・・。外側も内側も似たような固さでメリハリがないのはちょっと残念です。あくまでもクッキーという視点で考えればという条件付きですが。

 

コメントを残す