【北海道】ペンギンの雪中散歩がみられる旭山動物園へ

まるで海老丸天のような1口揚げ物!ローソン「海からクン エビタルタル味」レビュー

まるで海老丸天のような1口揚げ物!ローソン「海からクン エビタルタル味」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

海からクン エビタルタル味

この記事ではローソンの海からクン エビタルタル味をご紹介します。海からクンは鶏肉を使ったからあげクンのシリーズで海の素材を使用して作られたローソンのホットスナックです。これまでのからあげクンが鶏肉などの肉を使用したホットスナックだったのに対して、新たな素材として魚のすり身が使われています。海からクン フィッシュマヨネーズ味とエビタルタル味の2味展開で2023年7月11日に登場しました。

からあげクン ぬいぐるみポーチ BOOK Regular【ローソン・HMV限定】 / ブランドムック 【ムック】

内容量は5個入り

内容量は5個入りです。からあげクンの標準内容量は5個となっているので、通常時のからあげクンシリーズとは内容量は共通となっています。新商品として登場したばかりということで、7月末にかけてからあげクンが増量キャンペーンが実施されている中でも通常通りの内容量が継続されていました。

海老丸天のような1口揚げ物

プリッと食感の海老カツをひとくちサイズに揚げました。タルタルソースが入っているので、そのままでおいしい!

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1471075_1996.html

プリッと食感の海老カツという触れ込みだったので、てっきり海老が食感として残っている形で練り込まれているのかと思ったのですが、エビとしての食感は全くありませんでした。風味についても個人的には海老カツとは程遠い食べ物に感じました。もしもこの商品のことを海老カツと呼ぶのであれば、きっと駄菓子の蒲焼さん太郎は十分に蒲焼と言えると思います。どれほど成分的や製造行程的に名称に偽りがなかったとしても、駄菓子を求めていないときにそれが出てきたら良い印象になりません。海からクン エビタルタル味はそれほど「ご冗談を」と言いたくなる商品でした。

海老カツの中にタルタルソースが入っているということだったので、チーズインハンバーグのように海老の層にタルタルの空間があるのかと思いきや、断面を見る限りでは白身魚の練り身の他に海老やタルタルソースの存在を確認できませんでした。そもそも商品の説明と期待させる内容に乖離が生じているので、味が美味しいか否かというレベルの前の段階で誰も気にならないまま新商品として出されてしまったことに驚きを感じます。

海からクン エビタルタル味の特徴を正確に表すなら、おそらく海老カツではなく『衣がついた海老丸天』というほうが良いかなと思います。もっとも、海老も入った丸天として考えれば商品コンセプト自体は決して悪いわけではないものの、海老の味は期待していたよりもずっと薄かったので、味についても微妙かなと思いました。

おわりに

海からクンという新しいシリーズが登場したのでそこそこ期待していたのですが、コンビニホットスナックとしては一定の評価が出来るからあげクンと比べるとイマイチであると言わざるを得ませんでした。エビを全面に押し出している割にはエビの風味をあまり感じなかったこと、海老カツというよりは海老風味の丸天に近い食感で、そもそも名称から想起させるものと内容が違ったことを踏まえて判断すると、まだ通常のからあげクンのほうが美味しいと思います。

からあげクン ぬいぐるみポーチ BOOK Regular【ローソン・HMV限定】 / ブランドムック 【ムック】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です