実食レビュー「KOIKEYA PRIDE POTATO」秘伝濃厚のり塩味篇

湖池屋「KOIKEYA PRIDE POTATO」秘伝濃厚のり塩味篇

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

KOIKEYA PRIDE POTATO

湖池屋のフラッグシップポテチとして2017年2月に発売されたのが「KOIKEYA PRIDE POTATO」です。現時点で、『秘伝濃厚のり塩味』『松茸香る極みだし塩味』『魅惑の炙り和牛味』の3種類発売されています。今回はそのうち『秘伝濃厚のり塩味』をレビューします!!

 

秘伝濃厚のり塩

 

袋のデザインは高級感があります。期待が高まります。

 

サイドにはKOIKEYAと書かれていました。

 

実食レポート!

美味しいけど、ちょっと違う・・・。

とにかく塩分が強すぎます。塩分を強くすれば舌が麻痺します。プライドがあるなら味で勝負してほしいところです。塩分が強すぎて青のりの風味を塩分が根こそぎ奪っています。これでは『のり塩』ではなく『塩塩のり』です。青のりの風味を活かさずに塩分を強めたのは何故なのでしょうか。消費者も舐められたものですね。

 

確かに、減塩・脱フライブームでもはや食べた気がしないような製品が出回っているのは事実ですが、だからと言って塩分を強めたら良いというものではありません。もっと無難に仕上げたほうが定番商品として根付くのではないかと思いました。残念がら、数回ほどリピートしたらそれで終わりかなという気がします。正直なところ、約130円で販売するのは強気すぎると思いました。ピザポテト2袋買います。

 

うーん、いまいち。星2つ!★★☆☆☆

さて、今回は味だけでなく値段との兼ね合いもあって、イマイチな評価をしましたが、他の味はどうでしょうか。楽しみですね〜。