桜の季節到来!皇居沿いの千鳥ヶ淵はお花見スポット

ポケモンWCS記念の限定パッケージ!ありあけ「ポケモンミルクハーバーモンブラン」レビュー

ポケモンWCS記念の限定パッケージ!ありあけ「ポケモンミルクハーバーモンブラン」レビュー

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

ポケモンミルクハーバーモンブラン

この記事ではありあけのポケモンミルクハーバーモンブランをご紹介します。ありあけは横浜を代表するお菓子であるハーバーを製造販売している会社です。1954年にハーバーの元となるお菓子である『ロマン』が登場して、1966年には現在の名前であるハーバーという名前に改名されました。その後経営上の問題によって倒産してしまいましたが、2001年に新生ありあけとして復活し、現在に至ります。ありあけを代表するハーバーをよりしっとりとした食感にアレンジしたのがミルクハーバーモンブランです。

内容量は1個入り

内容量は1個入りです。ミルクハーバーモンブランは通常商品ですが、ポケモンデザインのパッケージは、2023年7月1日~8月末までの期間だけ入手することが出来る特別なデザインです。2023年8月にポケモンワールドチャンピオンシップスが日本で開催されるのを記念して登場しました。

1個ずつの単品だけでなく、8個がセットになった専用箱入りの製品もあります。通常のパッケージの場合は10個入りになっているところ、ポケモンコラボパッケージの場合は8個入りと通常時よりも2個少なくなっています。数量が多いことを求めるのであれば通常パッケージのほうが良いですが、ポケモンが好きな方にはとても嬉しいデザインです。

世代ごとのポケモンデザイン

世代ごとの御三家と呼ばれる初期ポケモンが描かれています。初期ポケモンはゲームの序盤のチュートリアルで3体のなかから1体を選びます。ポケモンゲームの中で一番最初に仲間になるポケモンなので、相棒として最初から最後まで一緒に冒険する人も少なくはないと思います。どの世代のゲームに触れたかによって馴染みのあるポケモンもいれば馴染みのないポケモンもいるかも知れません。

  • 第1世代:ゼニガメ・フシギダネ・ヒトカゲ
  • 第3世代:キモリ・アチャモ・ミズゴロウ
  • 第7世代:アシマリ・モクロー・ニャビー
  • 第8世代:メッソン・サルノリ・ヒバニー

今回手元にあったパッケージは、初代の赤・緑、第3世代のルビーサファイア、第7世代サン・ムーン、第8世代ソード・シールドからの御三家ポケモンでした。過去作に登場したポケモンも、ポケモンGOやポケモンスリープなどのスマートフォンアプリに登場しており、とっても人気があります。

栗風味のしっとり柔らか焼菓子

練乳とはちみつを使用したしっとりした生地で、栗甘露煮ペーストを練り込んだ特製モンブラン餡を包んだ、やさしく香る栗の風味にこだわった洋菓子のモンブランを焼き上げたイメージのひとくちサイズのハーバーです。

https://www.ariake-estore.com/shopdetail/000000000757/

洋菓子店の店頭に並べられているケーキのモンブランをイメージしたお菓子です。ケーキのモンブランと同じく栗が使われているため、1個あたりのサイズは小さめながらも1口だけでも栗の風味が感じられます。

ポケモンパッケージの商品はミルクハーバーの上面にピカチュウやモンスターボールのイラストが付いています。複数のイラストがあるようでしたが、今回はなんとモンスターボールとスーパーボールの2種類のみでした。パッケージデザインと中に入っているデザインは特に関係はなくランダムで入っているようです。

しっとりと栗の風味の餡がたっぷりとハーバーの生地で包み込まれています。まるでケーキのモンブランの上に乗った栗のペーストの部分だけを食べているかのようなとても贅沢な気分になれるお菓子です。個包装になっているとはいえ入っているのはあくまでもひとくちなので、価格として考えると高くは感じるのですが、お土産としてちょっと贅沢なお菓子を食べると考えれば悪くはないのかもしれません。

おわりに

ミルクハーバーモンブランは、栗を使った美味しい洋風まんじゅうです。ハーバーの生地でしっとりと栗ペースト入りの餡を包み込んだ美味しいお菓子となっていて、小さいながらもとても栗の味がしっかりとします。また、今回はポケモンWCS仕様の特別パッケージとなっていて、ポケモン御三家の包装にポケモンのイラストがつけられています。ポケモンが好きな方や、栗スイーツが好きな方にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です