当サイトのPVができました!【動画公開中】

グリコの「HOBAL(ホーバル)キャラメルソース」レビュー

今回はグリコのホーバルという少々値段が高めのチョコレートを食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

グリコ HOBAL キャラメルソース

この記事で紹介するのはグリコの「HOBAL(ホーバル)キャラメルソース」というチョコレートです。とろ~りとしたキャラメルソースがあふれ出るように封入されているそうです。2018年になって店頭に現れた期待の星です。新登場で店頭に並び始めた頃から気にはなっていましたが、値段が若干高めだったので今までは保留状態になっていました。

 

 

封蝋のような

まるで封蝋のようなデザインのチョコレートです。封蝋はと手紙の封をする時に使うあの暗い赤色の蝋のことです。まさにこのパッケージのメインカラーがその封蝋のような色をしていました。

 

入っている個数は8粒と少なめですが、”幸せ頬張る大粒チョコ”と書かれている通りで、1粒の大きさは大きめです。

 

 

小さなトレー付き

期間限定なのかもしれませんが、小さな組み立て式のトレーが一緒に入っていました。チョコレートと一緒に密封されているので取り出し、折り目に沿って立体感をもたせるとトレーの完成です。このトレーは全部で8種類あり、ランダムで封入されています。

 

トレーは食べるわけではないので入っていても入っていなくてもあまり代わり映えしないようにも思いますが、トレーに載せてみるととってもお洒落でした。照明や背景などに気を配ればインスタ映えします。

 

まるで廉価版リンドール

側面のチョコレートは厚さがあるので口溶けはいまいちでした。しばらくすると側面と比べると薄くなっている上面からパカっと割れるようになり、内部からキャラメルソースがたっぷりと入っているので、とろーりとあふれ出てきました。キャラメルソースがチョコレートを包み込みます。

 

まるで廉価版のリンドールです。リンドールのほうが円形で口溶けの良いのですが、味はリンドールを思い出させます。

 

続きを読む >

 

おわりに

この金額でこの味ならまた購入すると思います。なんと言っても「廉価版リンドール」なのですから!(リンドールはもっと高い)

 

コメントを残す