良品のある生活vol.23「レモンケーキ」レビュー

無印良品で販売されているレモンケーキを食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

良品のある生活vol.23

この記事では無印良品のレモンケーキをご紹介します。レモンケーキです。しばらく前に紹介した「レモンのパウンド」とは限りなく同じような商品ですが、生地の食感も風味もまた違ったものになっています。

 

良品のある生活

 

値引き商品について
購入時から残存期限が短いものは、掲載時にはすでに賞味期限が切れていることがあります。すぐに食べる予定のものは、積極的に残存期間の短い値引き商品を購入しています。

 

レモンケーキ

シチリア産のレモン果汁を生地に練り込みしっとりと焼き上げました。レモンの爽やかな香りと風味が特徴です。

シチリア産のレモン果汁が練り込まれているそうです。レモン果汁が練り込まれていることで爽やかな香りと風味を実現しているようです。

 

 

個数は1つ

個数は1つです。レモンのパウンドは5つ入っていましたがそれとは正反対で1つです。量が少ないので、食べ残したりする心配はなさそうです。ただし、値段的にはレモンのパウンドのほうが若干お得です。

 

ちょっと贅沢におやつを食べたいときに便利です。また、個包装なのでいくつか購入しておけば急な来客にも対応できます。

 

レモンの味

香りは思ったよりも強くありませんでした。シチリア産のレモン果汁がしっとりと練り込まれているということで、味はじわじわとレモンの味が広がりました。わかりやすい例えで言えば午後の紅茶のレモンティーのような味でした。

 

レモンのパウンドにはレモンピールが入っていましたが、こちらは入っていません。レモンピールという、レモン果実が入っていなくても爽やかさは十分です。レモンピールがないのでしっとり感を十分に感じることができているのかもしれません。

 

おわりに

レモンのパウンドとはまた違って、しっとりとした生地が美味しいケーキでした。また購入する可能性は決してゼロではないと思いました。

 

コメントを残す