当サイトのPVができました!【動画公開中】

安価でそこそこの性能「FUNAVO LED光源ミニプロジェクター」レビュー

安価でそこそこの性能「FUNAVO LED光源ミニプロジェクター」を使ってみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

FUNAVO LED光源ミニプロジェクター

この記事では1万円以下の中華製ミニプロジェクターをご紹介します。プロジェクターというと数万円からと気軽に購入できる価格のものではありませんが、FUNAVO LED光源ミニプロジェクターは性能とトレードオフに1万円以下で購入できる「ミニプロジェクター」です。プロジェクターとしては最低限の性能です。そのかわりに、大幅に値段が抑えてあります。今回はEcom Global Solutions株式会社様より「U818A PLUS-W」を提供いただいたのでレビューします。

 

 

もこもこなクッション

箱を開けると、プロジェクターはプラスティック製のクッションを積み重ねたようなもこもこする容器に収納されていました。この容器なら衝撃には強そうです。

 

内容量一覧

  • 本体
  • 電源ケーブル
  • オーディオケーブル
  • リモコン
  • 説明書等

 

パソコンと接続するには「VGAケーブル」か「HDMIケーブル」が必要です。すでに持っている方は新たに購入する必要はありません。

 

 

本体の様子

表面はピントと角度を調整するつまみやコントロールボタンがついています。

 

裏面は高さ調整の脚と三脚用のネジ穴がついています。取扱説明書によると天井から吊って利用することもできるそうです。

 

映像を投影してみた

HDMIケーブルだけでなく、VGAケーブルでも接続可能です。今回は試していませんがUSBとSDカード用のポートがありました。パソコンが無くても直接メディアファイルを再生することが可能なようです。

 

電源ケーブルを差すとLEDが赤色に光りました。電源ボタンを押すと緑色に光り、本体の「ファイル操作画面」が表示されました。USBやSDカードから直接投影したいときは、この画面から操作するのでしょうか。今回はHDMIケーブルで接続しているパソコンの画面を表示したかったので、表示切り替えで「HD」を選択しました。「HDMI」ではなく「HD」と表示されていたのは謎ですが・・・。

 

表示切り替えやその他の設定は、漢字の「三」のようなボタンを押すと設定することができます。表示切り替えをするついでにいくつかの設定も変えておきました。

 

  • 全体的に青みがかっていたのが気になったので、色調整でレッドを100にブルーを30(標準50)に設定しました。
  • 比較的近くで表示するので見やすいように画面サイズを80%(75~100%)にしました。

 

あとは部屋を暗くしたら準備が完了です。部屋が明るいと2000ルーメンでは「光があたってるな~」程度にしか映りません。

 

文字はあまり良くない?

まずは当サイトのプロモーションビデオを紹介する記事を表示して見ました。タイトルの文字は読めたものの記事の本文を読むのは難しい状態でした。

 

MEMO
写真ではうまく写っていませんが、内部のレンズに汚れがついていたので右上に影ができていました。白い画面を表示すると微妙に気になりますが、写真や動画を見る分には問題ありません。残念なことに今回はたまたま外れを引いたようです・・・。

 

ヘッダーロゴもこのようになんとか表示されています。仮にも1080p対応のプロジェクターですが、文字を投影するには解像度が厳しいと思いました。

 

写真や動画は良い!

プロモーションビデオを流してみました。文字がガタガタになっていますが、背後の写真や動画は普通に表示されていました。映画やアニメを見るのにはかなり使えそうです。

 

HDMIケーブルで接続するとプロジェクターから音が流れますが、あまり音質は良いとは言えないので映画やアニメを見る際にはスピーカーを別途用意するのがおすすめです。今回はスピーカーをパソコンにつないで音だけそちらから流しました。

 

続きを読む >

 

プレゼンは厳しいかも

小さな文字が潰れていたのは先程確認しましたが、どれくらいのフォントサイズなら普通に読めるのか試してみました。まるでピントが合ってないようにも見えますが、ピントが合っていないのではなく元からぼやけています。これよりも鮮明に映すのは無理でした。

 

上から10.5px、16px、18px、24px、32px、48px、60px、80px、96pxです。Wordで標準的に使われる10.5pxが見えないのは仕方がないとしても、18pxよりも大きくないと厳しそうです。安価なミニプロジェクターなので万能ではありません・・・。

 

おわりに

ビジネス用途なら安価なミニプロジェクターではなく通常のプロジェクターを購入したほうが良いと思います。1万円以下の安価なミニプロジェクターなので万能ではありませんが、何人かで集まって映像を見たりゲームをする分には十分に使えるレベルだと感じました。少なくとも画面よりも大きく投影できるという点では良いです!!

 

優待情報

有効期限:2018年8月31日

クーポン番号:AZSYMQQ4

優待内容:Amazonで本製品を購入するときにクーポンコードを適用すると1500円OFFになります。

 

コメントを残す