Amazonギフト券(ボックスタイプ) の「シルバープレート」レビュー

Amazonギフト券(ボックスタイプ) の「シルバープレート」を購入してプレゼントしてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

交換キャンペーン

Amazon Prime Dayに合わせて開催されたキャンペーン『Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で最大1,000ポイント』に参加して1000ポイントを獲得できるようにAmazonギフト券を友人にプレゼントしてみました。

 

  • 5000円分以上のギフト券購入で500ポイント
  • 購入したギフト券をプレゼントし、アカウント登録されるとすると500ポイント

条件は複雑なようで簡単です。期限内に配送タイプのアマギフを購入して、友人にアカウントへ登録してもらえばOKです。プレゼントしたギフト券を利用してなにかを購入する必要はありません。使われなくても登録しただけで条件を達成できます。

 

多少は手間ですが、感謝の気持ちをしっかりと形にして伝えることもできる上に、1000円分のポイントが付与されるという大変にお得なキャンペーンだと思いました。

 

プライム会員限定の優待セール「Amazon Prime Day 2018」が開催中! そうだ、Amazonプライム会員になろう!プライム会員ならあれやそれ

 

Amazonギフト券 シルバープレート

この記事ではAmazonギフト券(ボックスタイプ) の「シルバープレート」を紹介します。数あるボックスタイプの中でもシルバープレートというステンレス製のケースに入っているギフト券を選んでみました。

 

配送タイプのギフト券は額面が1000円から購入できるカードタイプが人気だと思いますが、額面が5000円になればボックスタイプを選ぶことができます。

 

 

ステンレス製のケース

右端にアマゾンのロゴが入っているステンレス製で非売品のケースです。蓋をあけるとAmazonギフト券のカードが台紙に乗っています。

 

小物入れとして使える!

ギフト券の台紙とケースははめ込んであるだけなので簡単に分離できるようになっています。厚さは蓋を閉じた状態で約1cmなので、中にはSDカードやネジのような薄手の小物を収納することができます。

 

ステンレス製のケースの裏側にはギフト券のアクティベーション用に小窓がついています。はじめは違和感を感じていましたが、蓋を開けずに中のものを確認することができて便利ということに後から気が付きました。

 

ギフトカード本体

ケースの中入っているギフト券はカードタイプと同様のものです。シールを剥がすとギフト券番号が確認できます。そのギフト券の番号をアカウントに登録すれば、額面通りの買い物が可能になります。

 

ちなみに、ギフト券の有効期限はアクティベーション後、10年間です。普通にプレゼントしたり自分で利用したりするには問題ないとは思いますが、有効期限があるにはあるということはご注意ください。

 

おわりに

今回はキャンペーンで1000円分のポイントが付与されるのでギフト券の配送タイプを選びましたが、普段はカードや直接チャージするタイプのギフト券を利用しているのでとても新鮮な感じでした。たまにはプレゼントするのも悪くはありません!(お互い1000円分余分に使えるし・・・!?!?!?)

 

コメントを残す