変質変色しにくい「スコッチ メンディングテープ 810-1-18D」レビュー

変質変色しにくい半透明のテープ「スコッチ メンディングテープ 810-1-18D」を使ってみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

スコッチ Dash Button

AmazonでPrime Dayが開催されるにあたってポスト・イット Dash Buttonがセールになっていたのでポスト・イット Dash Buttonだけでなくスコッチ Dash Buttonも注文してみました。スコッチのテープと言うとちょいとお高いですが、その分品質は悪くないというイメージがあります。

 

他にもこんなものが注文できます

普通のセロテープ

大きいタイプのメンディングテープ

 

Amazon Dash Buttonは「便利だけど玉に瑕」

 

スコッチ メンディングテープ 810-1-18D

この記事では「スコッチ メンディングテープ 810-1-18D」を紹介します。メンディングテープというセロハンテープとマスキングテープの間の子のような商品です。小巻タイプと大巻タイプとありますが、今回は小巻でディスペンサー付き(ケース付き)のものを選びました。

 

メンディングテープとは

メンディングテープテープは、

  • テープの上から文字が書ける
  • コピーをとっても影ができにくい
  • テープの引き出しがスムーズ
  • 長期間使用しても変色・変質しにくい
  • 湿気で伸縮しにくい

という特徴があります。

 

 

劣化しにくいテープ

セロハンテープはポリプロピレンフィルムですが、メンディングテープはアセテートフィルムを利用しているという違いがあります。長期間の使用でも変質や変色が少ないので本の破れ補修などにも使えます。

 

保護フィルムを貼るときに

セロハンテープでは粘着力が強すぎることがありますが、メンディングテープは絶妙な強さの粘着力なので、セロハンテープと比べると貼って剥がすことが簡単です。写真のようにちょっと固定するのにもちょうど良い強さです。スマートフォンの保護フィルムを貼るのに位置がずれないように仮固定したり、ホコリを除去するのにも使えます。

 

半透明で目立たないですし、テープの上からボールペンや鉛筆で文字を書くことができます。ポストイットの付箋のように使えます。

 

Post-itの方眼付箋「強粘着モバイルメモ Mサイズ (SSM-M02)」レビュー

 

おわりに

セロハンテープよりも便利に使えるメンディングテープですが、強い粘着力を求めるのなら通常のセロハンテープを使用したほうが良いです。状況によって使い分けると良さそうです。

 

コメントを残す