冷凍してコーヒーシャーベットに!光武製菓「チューリッチ」レビュー

コーヒー風味のチューペット類似品「チューリッチ」を冷凍して食べてみました。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

チューリッチ

この記事では光武製菓株式会社のチューリッチというコーヒー風味の飲み物を紹介します。光武製菓は佐賀県にある甘納豆や黒豆しぼりを製造している会社です。チューリッチは、チューペットのようなプラスティック製の細長い容器に入っている清涼飲料水です。そう、扱いはなんと清涼飲料水なのです。

 

嬉野茶が値上げされて残念!春秋航空日本IJ603便で成田から佐賀へ

 

全部で10本入り

全部で10本入っていました。1本あたり63mlのコーヒー風味の液体が入っています。コーヒーなので見た目はなかなか地味ですが、中途半端にカラフルになっているよりはこっちのほうがよっぽど美味しそうに感じます。

 

おすすめの食べ方

  1. そのまま飲むのもおすすめ!
  2. かわいい製氷材に入れ、冷凍庫でアイスキャンディーに!
  3. 小さなカップに入れ、つまようじを刺して冷凍庫で凍らせてアイスキャンディーに!
  4. 冷凍庫で凍らせ、3cm位の長さに輪切りしてお召し上がりください。

おすすめの食し方はこちらの通りです。冷やしてコーヒードリンクとして飲むなり、冷凍してコーヒーシャーベットとして食べるのも両対応のようです。ただ、圧倒的に冷凍をおすすめされている気がするので、冷凍して食べようかなと思います。

 

凍らせると美味しい

凍らせる前によく振ってから冷凍庫にいれます。冷凍庫に数時間ほど入れて凍るのを待ちました。

 

味はパピコよりもコーヒーに寄せた感じで、甘く意外にもあっさりとしています。よく温泉で販売されている瓶入りのコーヒー牛乳と同じような、コーヒー感がしっかりとしているパピコのような味のチューペット類似品です。

 

そのまま飲んでも美味しいと書かれていましたが、そのまま飲んだらかなり甘いような気がします。冷凍するとちょうど美味しい甘さになっていました。凍らせると美味しいです。

 

おわりに

まだまだ暑さはこれからなので、また機会があったら購入したいと思いました。

 

コメントを残す